COCOちゃんブログ
スポーツ

シンユビン(韓国卓球)の身長プロフィールや経歴学歴は?世界ランキング試合成績も

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

シンユビンさんは、2年前から韓国で卓球の有名選手となり、“卓球神童 “と呼ばれ、韓国に大きな希望をもたらしてくれる選手として多くの人に愛されています。

そんなシンユビンさんの身長プロフィールや経歴・学歴など気になる方も多いのではないでしょうか?

また、世界ランキングや試合成績なども紹介して行きたいと思います。

今回は、17歳という若さで、ここまで活躍しているシンユビンさんについて、

  • シンユビンさんの身長プロフィール経歴は?
  • シンユビンさんの世界ランキングは?
  • シンユビンさんの試合成績は?

など、詳しく紹介して行きたいと思います。

シンユビンの身長プロフィールは?

見た目が可愛らしく、痩せ型で小柄に見えるシンユビンさんですが、実際の身長やプロフィールが気になりますよね。

シンユビンさんの身長やプロフィールはこちらです。

  • 名前:申裕斌(シンユビン)
  • 生年月日:2004年7月5日(現在19歳)
  • 国籍:韓国
  • 出身地:大韓民国 京畿道水原市出身
  • 身長:168㎝
  • 出身中学校:清明中学校
  • 所属チーム:大韓航空女子卓球団

シンユビンさんは、高校には進学せず現在まで卓球選手として活躍しています。

なんと、韓国代表シンユビンさんが卓球を始めたのは、まだ幼い3歳で世界ジュニア選手権やワールドツアー21で活躍していました。

この若さでこれほどの成績が残せるのは素晴らしいですね。

かなりの集中力と自分の強い精神力がないと、ここまでの成績を残すことは出来ないと思います。

シン・ユビンの経歴は?

韓国代表のシンユビンさんが、ここまで来る道のりはかなり大変だったのではないでしょうか?

気になるシンユビンさんの経歴について調べていきたいと思います。

シンユビンさんは、3歳から始めた卓球に専念するために、高校には進学せず「韓国の大韓航空女子卓球団」に入団しています。

その後、シンユビンさんは当時15歳50日のとき、2019年ワールドツアー・チェコオープン混合ダブルス決勝で日本の水谷隼・伊藤美誠ペアを破り見事優勝しています

また、2021年9月28日~10月5日に開かれたアジア卓球選手権卓球トーナメント シングルス決勝では、惜しくも早田ひな選手に敗れ、準優勝の銀メダルを獲得する成績でしたが、それでも準優勝は並大抵なことでは獲得できませんよね。

しかしダブルスでは、韓国女子卓球選手の田志希とペアで試合に挑み、見事優勝しました!

その後は、

2022年

  • アジアカップ:女子シングルス・ベスト8
  • WTTフィーダフリーモント:女子シングルス・ベスト4
  • WTTコンテンダーノヴァゴリツァ:女子シングルス・優勝

2023年

  • WTTチャンピオンズ新郷:女子シングルス・ベスト8
  • WTTスターコンテンダーバンコク:混合ダブルス・準優勝
  • 世界選手権ダーバン大会:女子シングルス・銀メダル
  • wTTコンテンダーラゴス:女子シングルス・優勝 女子ダブルス・優勝
  • WTTコンテンダーチュニス:女子シングルス・準優勝 混合ダブルス・準優勝
  • WTTコンテンダーザグレブ:女子ダブルス・優勝
  • WTTコンテンダーリマ:女子シングルス・優勝 女子ダブルス・優勝
  • WTTコンテンダーリオデジャネイロ:女子ダブルス・優勝 混合ダブルス・優勝
  • アジア選手権:混合ダブルス・銅メダル 女子団体・銀メダル

シンユビンさんが、これまで数々の勝利を収めてきていることが分かりますよね。

ここまでシンユビンさんの経歴を紹介しましたが、「韓国の期待の星」”卓球神童”と言われ注目を浴びているのが、今までの試合の結果を見ると納得できますね。

シン・ユビンのまとめも紹介

シンユビンさんはチョルラプクト(全羅北海)ムジュグン(茂朱郡)茂朱国民体育センターで開催された、2020年東京五輪派遣国家代表最終選抜女子の部2戦で1位になり、五輪出場権を獲得しています。

2021年東京オリンピックの韓国代表に選ばれ、なんと16歳で東京五輪への出場を果たしました。

シンユビンさんは、女子ダブルス・混合ダブルス・女子シングルスの3種目に出場し、結果は、混合ダブルスで3位・女子ダブルス、女子シングルスで見事優勝を収めています。

シン・ユビンは16歳で東京五輪に出場

シンユビンさんは、今世界ランキング9位にまで上昇するまでの実力があり、韓国の次期エース候補として、今最も期待されている若手卓球選手です!

シンユビンさんは、2023年7月27日に卓球Tリーグの九州アスティーダと2023~2024シーズンの契約更新をしています。

今後は、世界トップ選手の実力を多いに発揮して、九州アスティーダの勝利にどのような試合で挑み、貢献していくのかも見逃せないです。

試合になると、幼い表情から試合に集中しているキリっとした表情は大人顔負けで、試合をしている姿をみていると、卓球がすごく好きという思いが伝わってきます。

これから、ますます目が離せない韓国代表のシンユビンさんです。

まとめ

シンユビン(韓国卓球)の身長プロフィールや経歴・学歴は?世界ランキング・試合成績などについて詳しく紹介しました。

まとめると

  • シンユビンさんは現在19歳の若手卓球選手
  • 3歳で世界ジュニア選手権ワールドツアー21で活躍
  • 高校には進学せず「韓国の大韓航空女子卓球団」に入団
  • 2019年ワールドツアー・チェコオープン混合ダブルス決勝で日本の水谷隼・伊藤美誠ペアを破り見事優勝
  • その後も数々の経歴を収めている

シンユビンさんは17歳という若さで卓球韓国代表に選ばれ、韓国の「期待の星」と言われています。

若いながらも、かなりの実績を残している、韓国代表のシンユビンさんのこれからのますますの活躍や成長にとても期待しています。