COCOちゃんブログ
人物

浩歌(矢野浩二)の経歴や国籍は?改名の理由と結婚して妻や子供についても

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

浩歌(ハオゴー)に改名した矢野浩二さんは、中国で最も有名な日本人と言われているほど人気の俳優さんです。

なぜ浩歌さんが中国で人気になったのか、経歴や国籍が気になってしまいますね!

また、結婚して妻や子供がいるのかも調査しました。

そこで今回は浩歌(矢野浩二)さんの

  • 浩歌(矢野浩二)の経歴プロフィール
  • 浩歌(矢野浩二)の国籍
  • 矢野浩二が浩歌に改名した理由
  • 浩歌(矢野浩二)は結婚して妻や子供がいるのか

について詳しく紹介していきたいと思います。

岸本華和の年齢プロフィールや経歴は?学歴・インスタ・出演作品まとめ【ブギウギ】岸本華和さん、2023年後期放送のNHK連続テレビ小説「ブギウギ」での出演でも期待されています。 そして、若手の才能溢れる女優とし...

https://tabiumiburari.com/itukihiroki-murakamisinngo/

浩歌(矢野浩二)の経歴プロフィールは?

浩歌さんがどんな方なのか、どのような経歴を経て中国で超有名な人気俳優になったのかをまとめました。

浩歌(矢野浩二)のプロフィール

浩歌さんのプロフィールを紹介します。

名前:浩歌(ハオゴー)・矢野浩二

本名:矢野浩司

生年月日:1970年1月21日

年齢:53歳(2023年12月現在)

出身地:大阪府東大阪市

身長:175㎝

血液型:O型

事務所:2022年5月よりホリプロインターナショナル(以前はオスカープロモーション)

本名は「やのこうじ」さんですが、芸名が「浩二」で本名の方は「浩司」です。

日本での経歴

●1970年1月21日に大阪府東大阪市に生まれました。

《学歴》

  • 東大阪市立玉美小学校卒業
  • 東大阪市立若江中学校卒業
  • 大阪府立池島高等学校卒業

※池島高等学校は現在「大阪府立みどり清朋高等学校」になっています

●高校を卒業後、大阪でバーテンダーをしていた頃に常連のお客様から「東京に出て役者になれよ」と声を掛けられ上京を決意します。

紳士服売り場で働いていたこともあり、客とのやり取りで自分を表現する仕事に就きたいという思いが強くなっていたので、すぐに上京を決意したのかもしれませんね。

●上京後は俳優養成所に通いながら森田健作さんの付き人を8年続けました。

森田健作さんの付き人になったきっかけは、事務所も通さず初対面である森田健作さんの生放送のスタジオに出向き、直接土下座で頼み込んだという衝撃的なエピソードでした!

森田健作さんや周りのスタッフさんも驚いたでしょうね!

おだてに乗りやすく、お調子者の性格である浩歌さんは、師匠である森田健作さんを笑いのネタにして泉ピン子さんにお叱りを受けたこともあるそうですよ。




中国での経歴

●2000年の30歳の時、日本で俳優として伸び悩んでいた浩歌さんに、中国ドラマ『永遠の恋人』の話が舞い込んできます。

中国で手ごたえを感じた浩歌さんは、『永遠の恋人』の撮影が残りわずかとなった時に、中国に住むことを決意します。

中国でやっていく決意に森田健作さんも背中を押してくれ、中国語の語学学校の学費まで出してくれたそうです!

素敵な師匠ですね。

●2006年頃からバラエティー番組に出演したことをきっかけに、様々な役が入ってくるようになり中国では次第に不動の人気を得ていきました。

バラエティー番組に出演するまでは、悪者役に描かれた日本兵の役ばかりやってきましたが、それに違和感と抵抗を感じた浩歌さん。

そういった作品は全て断るようになったら、一時期は仕事が全く入ってこなくなったというエピソードがあります。

半年を過ぎた頃にバラエティー番組に出演することになり、それをきっかけに浩歌さんの人気はどんどん上がっていったそうですよ。

●更にはバラエティー番組の司会まで務め、2008年度の「最優秀娯楽番組司会者賞」を受賞しています。

●2010年には俳優として「最優秀外国人俳優賞」を日本人として初めて受賞。

●2015年12月に中国語で執筆した自叙伝『有梦不怕路远(夢さえあれば遥かな道のりも怖くない)』が出版されます。

●SNSでも人気を集めています。

  • 中国TikTokで中国建国70周年の祝福メッセージを投稿し視聴数トップに!
  • 中国最大のSNS「Weibo」のフォロワー数が日本人タレント単独トップに!
  • 中国TicTokのフォロワー数が開設1年半で500万人を達成!

日本と中国での経歴を紹介しました。

2016年からは日本での俳優活動も本格化すると記者会見を行っています。

現在は日本と中国を行き来しながら活動されているようですね。

浩歌(矢野浩二)の国籍は中国?

浩歌さんの国籍は「日本」です。

浩歌さんは長い間中国に住み活躍していたこともあって、

「中国人だったの?」

「国籍は中国?」

などと言われていますが、2000年にたまたま中国のドラマの話がきたということで、そこから中国での活動が開始しています。

最近では、2023年後期のNHK連続テレビ小説『ブギウギ』の追加キャストで、中国人の作曲家役が決定しました。

また、2024年大河ドラマ『光る君へ』でも中国人役として出演が決定しています。

日本のドラマでも中国人役が多いので、「中国人なの?」と混乱する人が多いのかもしれませんね。

 

矢野浩二が浩歌に改名した理由は?

矢野浩二さんは中国での活動22年目の2022年9月に「浩歌(ハオゴー)」に改名しています。

中国では浩二兄という意味の「浩二哥」という愛称で親しまれていたので、浩二哥を変化させて「浩歌」に改名したようです。

浩歌さんは中国で、お兄さんのように親しまれているんですね!

中国語の「哥」は兄という意味で、同じ発音を探したところ“歌”が語呂的に一番フィットしたので浩歌への改名を決意しました。

2023年3月23日には、日本での活動も「浩歌」に改名したことを発表しました。

中国と同様、日本でも親しみを感じて欲しいという希望を込めたようですね。

浩歌(矢野浩二)は結婚して妻や子供はいる?

浩歌さんは中国・重慶出身の一般人女性ローランさんと結婚し、2010年秋に女児が生まれています

当時、友人の紹介で広告代理店に勤めていたローランさんと出会い、一目惚れした浩歌さんは猛アタックし交際に発展しました。

一般人のため写真は見つけることができませんでしたが、ローランさんは綺麗な方なのでしょうね!

お子さんは2010年秋に生まれたということなので、2023年12月現在は13歳の中学1年生になっていますね。

現在、妻のローランさんと娘さんも一緒に日本で暮らしているようです。

まとめ

浩歌(矢野浩二)の経歴や国籍は?改名の理由と結婚して妻や子供についても!について詳しく紹介していきました。

浩歌さんの調査結果をまとめると

  • 浩歌(矢野浩二)は森田健作さんの付き人をした経歴もある
  • 浩歌(矢野浩二)の国籍は日本
  • 矢野浩二が浩歌に改名した理由は親しみを感じて欲しいという希望から
  • 浩歌(矢野浩二)は結婚して妻と娘がいる

ということがわかりました。

今回浩歌さんのことを色々と調べてみてわかったことは、とても行動派で積極的な人だと感じました。

中国で成功を収めたのも、浩歌さんの性格や人柄があったからだと思います。

これからも日本のメディアでもたくさん活躍してほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://tabiumiburari.com/konnnatumi-purofile/