COCOちゃんブログ
TV・映画・舞台・アニメ

2023最新ジョンベネ事件真犯人は兄ではない!複数犯と言われる理由も!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

2023年4月12日の「ワールド極限ミステリー」では27年前におこったジョンベネ事件の特集が放送されます。

今回は、ジョンベネ事件の真犯人が複数犯であるという内容になっています。

いったい複数の真犯人ということは、どういうことなのか?

過去に疑われた兄は無実なのかその真相はどうなのでしょうか?

また兄がサイコパスだと言われていましたが、その真相についても探っていきたいとお、追います。

この記事では以下のことについてまとめていきます

  • ジョンベネ事件とは?
  • ジョンベネ事件の犯人は複数犯説とは?
  • ジェンベネ事件の兄は無実?サイコパスと言われて理由も
  • 犯人が捕まらない理由とは


ジョンベネ事件とは?

ジョンベネ事件とは、1996年にアメリカのコロラド州ボルダーで発生した未解決事件で、当時6歳だった少女ジョンベネ・ラムジーが自宅の地下室で殺害された事件になります。


出典元:文春オンライン

事件の経緯としては、クリスマスの翌朝5時半ごろに、母親のパッツィがコーヒーをいれるために、台所に行くと手紙が置いてあり、手紙のに用は身代金1800万円を要求するものでした。

そこで母親のパッツィはジョンベネがいないことに気づき、警察に連絡しました。

警察は誘拐事件と考え、ジョンベネの部屋を封鎖します。

しかし警察が捜査を進めていくについて、身代金請求の手紙は母親が書いたものだという説がでてきます。

しかし裁判所の鑑定結果で、母親が書いた可能性がほとんどないと判定されています。

そして父親のジョンがお金を用意し始めましたが、犯人からなんの連絡もありません。

そして警察ではなく、父親のジョンが地下室でジョンベネの遺体を発見しました。

遺体は、口に粘着テープ、首にはひもで縛った痕、頭部には殴打痕など暴行を受けた形跡があり、手のひらにはハートマークが書かれていた。

さらに、検視の結果、性的暴行を受けていたことも判明している。

被害者が美少女コンテストでグランプリを何度も獲得し、さらに全米有数のセレブ一家で起こったということもあり、当時、マスコミ関係者から大きく注目を浴びることになった。

しかし警察は犯人がラムジーの一家の誰かであるとして捜査をつづけ、1500人以上を捜査しましたが、いまだに犯人は見つかっていない未解決事件です。

 

ジョンベネ事件の犯人は複数犯説とは?

ジョンベネ事件は、犯人は誰なのかという謎が未解決のままです。

出典元:東スポ

事件当時、ジョンベネの両親であるジョン・ベネット・ラムジーとパッツィ・ラムジー夫妻が犯人として疑われ取り調べも受けましたが証拠不十分で不起訴になっています。
近年、新しい説としてジョンベネ事件の犯人は複数人だったのではないかという説もでてきています。

この説は、事件当時に一部で囁かれていた説と似ており、ジョンベネの両親による犯行ではなく、知り合いや近隣住民による犯行説です。

複数犯人説の理由は?

この新説は、事件現場周辺にいた複数の人物が不審な動きをしていたこと、現場で発見されたDNAの解析結果が、ジョンベネの両親には一致しないことなどに基づいています。

しかし、この説についてもまだ十分な証拠は揃っておらず、ジャンベネ事件の真相は今も明らかになっていません。

ワールド極限ミステリー」での複数犯説については、公表されていませんので、放送後に記事をついきしていこうと思います。

 

 

ジェンベネ事件の兄は無実?サイコパスと言われた理由も

当初ジョンベネ殺害事件では、真っ先にラムジー一家が疑われ、真犯人は兄のパークさんだという噂がささやかれるようになりました。


結論からいうと兄は無実です。

では、なぜ兄が疑われ一部ではサイコパスと噂された理由とはなんでしょうか?

  1. パイナップルから兄の指紋がでてきた
  2. 兄が笑顔でインタビューに応える姿が不自然

①パイナップルから兄の指紋がでてきた

事件当日の写真に、皿に盛られたパイナップルが写っています。

ラムジー夫妻はパイナップルを出した覚えはないと証言されています。

そのパイナップルから兄の指紋がでてきたのです。

夜食のパイナップルをめぐって兄のバークさんと喧嘩し殺してしまったのでは?と仮説がたてられました。

実際に、ジョンベネちゃんの胃の中からパイナップルが発見され、パイナップルの皿からは兄バークの指紋が検出されました。

②兄が笑顔でインタビューに応える姿が不自然だった

兄のバークがテレビ番組「ドクター・フィル」に出演した際に、ジョンベネちゃんがいなくなった時の様子について語られているのですが、お兄さんの表情が終始、にこやかな表情で受け答え」をされています。

愛する実の妹を亡くした悲劇の兄の態度とは到底思えない。

そんな声が多数寄せられたようです。

インタビューされた「ドクター・フィル」はFacebookのQ&Aで語られていました。

「バークさんにとって、(インタビューに応じることは)容易いことではありませんでした。彼は物静かで孤独を好む男性だからです。」
「バークさんと時間を共有して、私自身はこう皆さんに伝えなくてはと思っている―彼は本当に良い若者です。(笑顔の理由は)不安感のあらわれでしょう。」
「あのような状況で笑顔を浮かべることは、別に変なことではありません。彼はナーバスになっていた。そういうことです。」

引用:エキサイトニュース

実の妹が殺されて未解決な状態なのに、落ち着いて笑顔を浮かべていたことから「サイコパス説」が出た模様です。

実際は、不安にさいなまれ、ナーバスになっていたのに誤解されてしまったようですね。

 

 

2023最新ジョンベネ事件真犯人は兄ではない!複数犯と言われる理由まとめ

ジョンベネ事件真犯人は兄ではない!複数犯と言われる理由としまして、

詳しくみていきました。

ジョンベネ事件は27年が経過していますが、謎に包まれています。

今回あたらにでた複数犯人説で事件解決の糸口に繋がってほしいですね。

そしてジョンベネちゃんのご冥福とともに、1日も早く事件解決にすることを願っております。