COCOちゃんブログ
イベント

北海道神宮初詣2023の混雑状況や参拝時間は?屋台とアクセス方法も

北海道札幌市に所在する「北海道神宮」は明治2年に創建され、大国魂神(おおくにたまのかみ)・大国主命(おおくにぬしのみこと)・少彦名神(すくなひこなのかみ)・明治天皇(めいじてんのう)を祀っている歴史ある神社です。

そんな北海道神宮の初詣ではどれくらいの混雑があるのか、混雑する時間帯はいつなのか、穴場時間帯はあるのかなど気になりますよね?

また屋台の出店や駐車場・アクセス情報についても詳しく調査していきたいと思います!

 

そこで今回は北海道神宮初詣2023の

  • 北海道神宮初詣2023の混雑状況回避方法は?
  • 北海道神宮初詣2023の屋台の出店について
  • 北海道神宮初詣2023の参拝時間人数は?
  • 北海道神宮初詣2023の駐車場アクセス方法は?
  • 北海道神宮初詣2023の交通規制について

について詳しく紹介していきます!

北海道神宮初詣2023の混雑状況は?

北海道神宮は金運・開運・勝運・仕事運・恋愛成就・子孫繁栄などのご利益があるパワースポットとしても有名です。

人気初詣スポットである北海道神宮の初詣では参拝するまでに2時間近く待つこともあるんだとか。

例年の混雑状況がどれくらいなのか見ていきましょう!

 

北海道の初詣シーズンには雪が積もっており、場合によっては雪が降る日もあります。

初詣に訪れる際は厚手のコートやマフラー・手袋・カイロなどの暖かい服装で参拝する事をお勧めします。

また路面が凍結して滑りやすくなっている場所もあるので、靴底がしっかりした靴を履いて滑り止め対策を行うようにしましょう!

混雑する時間帯は?

北海道神宮の初詣で混雑する時間帯はいつなのでしょうか。

  • 12月31日:23時頃~
  • 1月1日:0時~2時頃 or 10時頃~夕方頃
  • 1月2日・3日:10時頃~夕方頃

大晦日から元旦の2時頃が最も混雑するピーク時になり、大混雑します。

1月2日や3日も元旦ほどでは無いですが混雑しますので、上記時間帯を避けて参拝する事をお勧めします。

混雑回避方法を紹介!

北海道神宮の初詣で混雑を回避するには以下の通りです。

  • 開門してすぐ or 閉門直前に参拝する
  • 参拝する時期や時間帯をずらす
  • 時間に余裕をもって行動する
  • 早めにお出かけする
  • 混雑期を避ける

などの工夫をすると混雑期に比べて少ない混雑で参拝する事ができるのでオススメですよ♪

空いている穴場の時間帯は?

北海道神宮の空いている穴場時間帯は以下の通りです。

  • 1月1日:6時~9時頃
  • 1月2日・3日:開門すぐ or 閉門間際

混雑を回避したい方は上記の時間帯に初詣へ訪れると、ピーク時に比べて人手も少なくスムーズに参拝する事ができるのでオススメです♪

ですが、全く人がおらず混雑していないという訳では無いので早めにお出掛けしたり時間に余裕を持って行動するようにしましょう!




北海道神宮初詣2023の参拝時間は?

北海道神宮の初詣参拝時間は以下の通りです。

  • 1月1日:0時~19時
  • 1月2日・3日:6時~18時
  • 1月4日~7日:6時~16時
  • 1月8日~:7時~16時

大晦日から元旦夜通し参拝可能となっているので時間を気にせず初詣に参拝できるので嬉しいですね♪

1月2日以降は日によって参拝時間が異なるので事前に確認しておくと安心ですね!

参拝者数はどれくらい?

北海道神宮の初詣では例年約70万人以上の方が参拝に訪れており、北海道内で1位を獲得する人気初詣スポットになっています。

 

大晦日~三が日は特に混雑するので、早い時間に参拝する事をお勧めします。




北海道神宮初詣2023の屋台はある?

北海道神宮の初詣では数多くの屋台が出店されています。

2021年度は屋台の出店はありませんでしたが、2022年は復活しています。

屋台の出店時期
  • 12月31日:23時頃~
  • 1月1日:19時頃まで
  • 1月2日・3日:10時~15時頃

 

過去に出店していた屋台は以下の通りです。


その他にも

  • チョコバナナ
  • 焼き鳥
  • 綿あめ
  • 甘酒
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • フランクフルト
  • 焼きそば
  • チュロス
  • おでん

などの屋台が出店されていたこともありました!




北海道神宮初詣2023のアクセス方法は?

北海道神宮へのアクセス方法は以下の通りです。

北海道神宮の所在地

  • 住所:〒064-8505 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
  • TEL:011-611-0261
  • 参拝時間:7時~16時

電車を利用する

  • 札幌市営地下鉄 東西線「円山公園駅」から徒歩約15分

バスを利用する

  • JRバス(円14・円15・循環西21)「北海道神宮」から徒歩約1分

車を利用する

  • 中央自動車道「稲城IC」から約10分


☆アクセスについての詳細はこちらをご参考にしてみてください♪

駐車場情報を紹介!

北海道神宮には南一条駐車場北一条駐車場が設けられています。

どちらの駐車場も最初の1時間は無料で利用できますが、1時間を超えると500円かかるので注意してくださいね!

駐車場の詳細
  • 台数:240台
  • 料金:最初の1時間は無料/1時間超得ると500円
  • 利用時間:開門・閉門時間により異なる

北一条駐車場の所在地

  • 〒064-0959 北海道札幌市中央区 駐車場
  • 011-611-0261

◆南一条駐車場の所在地

  • 〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘
  • 011-611-0261

初詣時期は多くの方が訪れる上、交通規制も実施されることから周辺道路も混雑・渋滞となる可能性が極めて高いです。

車で来場される場合は時間に余裕をもって早めにお出掛けする事をお勧めします。

交通規制はある?

北海道神宮の初詣では大晦日から元旦にかけて交通規制が実施されます。

こちらは昨年度の情報になりますが、例年変更はありませんので参考にしてください。

詳しい交通規制マップはこちらから確認できます。




まとめ

北海道神宮初詣2023の混雑状況や参拝時間は?屋台とアクセス方法もについて詳しく紹介していきました。

 

北海道神宮初詣2023の調査結果をまとめると

  • 北海道神宮の初詣では例年70万人以上参拝に訪れる
  • 北海道神宮の初詣は大晦日~三が日が特に混雑し、大晦日から元旦の2時頃が混雑のピークとなる
  • 北海道神宮の初詣では数億の屋台が出店される
  • 北海道神宮の初詣は大晦日と元旦に交通規制が実施される

という事が分かりましたね!

 

事前に北海道神宮の混雑状況や交通規制を把握してスムーズに初詣で参拝してくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。