COCOちゃんブログ
初詣

熱田神宮初詣2024の混雑状況や参拝時間は?屋台とアクセス情報も

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

愛知県名古屋市にある「熱田神宮」は、毎年初詣に200万人以上も人が訪れている人気の神社です。

東海地方では草薙神剣を御神体にしている神社としてとても有名な「熱田神宮」への初詣は、混雑が心配ですよね。

混雑状況や参拝時間、屋台やアクセス情報など、気になるところを詳しく調査していきたいと思います。

そこで今回は熱田神宮初詣2024の

  • 熱田神宮初詣2024の混雑状況穴場の時間帯
  • 熱田神宮初詣2024の参拝時間
  • 熱田神宮初詣2024の屋台情報
  • 熱田神宮初詣2024のアクセス情報
  • 熱田神宮初詣2024の口コミ

について詳しく紹介していきたいと思います。

熱田神宮初詣2024の混雑状況は?

熱田神宮は毎年初詣に200万人以上の人が訪れることもあって、かなり混雑します。

ある程度の混雑は覚悟して行くにしても、やはり少しでも空いている時間に行きたいものですよね。

そこで混雑する時間帯と穴場の時間帯を調査しましたので、参考にして下さいね。

混雑する時間帯は?

  • 12月31日大みそかの23時頃から1月1日元旦の午前3時
  • 1月1日元旦の9時~17時

混雑は大みそかの夜から始まります。

22時くらいからどんどん人が集まり始めて、23時から年が明けて午前3時までがかなり混雑しますが、早朝には少し落ち着きます。

そして9時頃からまた人が増えていき、夕方17時頃まで混雑は続きます

元旦ほどはありませんが、1月2・3日も混雑しますので、混雑を避けたい場合は三が日は避けた方がいいかもしれませんね。

穴場の時間帯は?

  • 早朝(4時~6時)or 午後5時以降

混雑する時間の逆で、早朝4時~6時の人では落ち着いているため穴場の時間帯です。

また、日中に人が集中するため夕方以降の時間帯もオススメです。

 

熱田神宮初詣2024の参拝時間は?

熱田神宮初詣2024は大みそか~1月5日まで24時間参拝可能です。

ただ、お守り等授与やご祈祷などは時間が指定されていますのでご注意ください。

例年の時間帯はコチラ⇩

《お守り等授与》

12月31日から1月5日⇒22:00

1月6日以降⇒7:00~日没まで

《ご祈祷》

12月31日⇒8:30~16:00

1月1日⇒0:00~17:00

1月2日から1月8日⇒8:30~16:30

 

熱田神宮初詣2024の屋台の種類は?

屋台といえば初詣の楽しみの一つですよね。

熱田神宮初詣は、最寄り駅の「JR熱田駅」と名鉄神宮前駅の周辺歩行者天国となり、数多くの屋台が並びます。

境内でもに御本宮に続く参道の両脇に屋台が出店されるので、お店の数は多いと思います。

メニューは豊富で定番メニューから珍しいものまで盛りだくさん!

●焼きそば ●たこ焼き ●唐揚げ ●はし巻き ●チョコバナナ ●ポテト ●たません ●焼きとうもろこし ●りんご飴 ●いちご飴 ●チュロス ●イカ焼き ●ベビーカステラ ●焼き鳥 ●じゃがバター ●豚汁 ●甘酒 など

おススメの屋台も

熱田神宮初詣のオススメ屋台と言えば、「たません」です。

「たません」は名古屋が生んだ駄菓子と言われており、鉄板で卵を焼いて揚げ玉をかけ、せんべいにのせて折りたたんだものです。

駄菓子にしてはボリュームがありますね。

外はパリッと中はしっとりして、名古屋では屋台の定番メニューです!

 

屋台の営業時間は?

  • 12月31日 夜から翌朝まで
  • 1月1日~3日 9:00~22:00くらいまで
  • 1月4日 10:00~5日の深夜3時くらいまで
  • 1月5日 9:00~18:00くらいまで

※1月4日は「初えびす」が5日の午前0時から始まるため、屋台は深夜3時くらいまで開いています。

はっきりと決まった時間があるわけではないので、人が少なかったりすれば早めに畳んでしまうお店もあると思いますのでご注意下さいね。

 

熱田神宮初詣2024のアクセス情報まとめ

熱田神宮初詣2024のアクセス情報を紹介していきたいと思います。

住所:〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1

公式HP

熱田神宮初詣2023のアクセスは、電車と車での方法があります。

《電車》

●名古屋駅から名鉄名古屋線に乗り換え「神宮前駅」で下車して徒歩3分で東門へ

●「JR熱田駅」で下車して徒歩10分で東門へ

●名古屋市営地下鉄「名城線伝馬町駅」で下車して徒歩5分で正門へ

《車》

名古屋高速「呼続出口」から国道1号を経由し、伝馬町交差点を右折し直進するとすぐに東門へ

◆アクセス情報は熱田神宮の公式サイトにも書いてあります。

 

熱田神宮初詣2024の駐車場情報も

熱田神宮にも駐車場はありますが、屋台がズラリと並んで歩行者天国になるので、12/31~1/5までの間は利用不可になっています。

民間のコインパーキングに停めることになりますので、オススメの駐車場を紹介しますね。

名鉄協商パーキング神宮前第6

熱田神宮まで徒歩約3分!

【住所】〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮4-30

【営業時間】24時間

【料金】60分200円

最大料金:24時間600円・18:00~8:00は最大300円

【台数】23台

公式HP

 

神宮前駅西立体駐車場

収容台数が多い!

【住所】〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮3丁目6−34

【営業時間】7:00~22:00

【料金】60分300円(最大料金設定なし)

【台数】440台

公式HP

 

名鉄協商パーキング熱田神宮西

熱田神宮まで徒歩3分なのに安い!

【住所】〒456-0035 愛知県名古屋市熱田区白鳥2丁目12−16

【営業時間】24時間

【料金】60分200円

最大料金:24時間最大500円・18:00~8:00は最大200円

【台数】11台

公式HP

 

スペース 熱田神宮西第1

熱田神宮まで徒歩5分!

【住所】〒456-0035 愛知県名古屋市熱田区白鳥3丁目9

【営業時間】24時間

【料金】30分100円

最大料金:24時間500円

【台数】7台

公式HP

 

熱田神宮初詣の口コミ紹介!

①美しく清々しいところで、身が清められた気分という声が多数ありました。

熱田神宮はパワースポットとしても有名なので、浄化された気分になりそうですね。

②混雑しているという口コミはたくさん見かけました。

やはり、人気なので混雑はします。

三が日を過ぎて、しかも早朝になればスムーズに行けるようですね!

まとめ

熱田神宮初詣2024の混雑状況や参拝時間は?屋台とアクセス情報も!につて詳しく紹介しました。

熱田神宮初詣2024について調査結果をまとめると

  • 熱田神宮初詣2024の混雑状況は、大みそかから正月三が日が混雑する
  • 熱田神宮初詣2024の穴場の時間は、早朝か夕方以降
  • 熱田神宮初詣2024の参拝時間は24時間
  • 熱田神宮初詣2024の屋台のオススメは「たません
  • 熱田神宮初詣2024のアクセスは、電車の駅から近いので電車がおすすめ
  • 熱田神宮初詣2024の駐車場は、正月期間は熱田神宮の駐車場は利用できないが、近くにコインパーキングが多数ある

ということがわかりました。

熱田神宮はパワースポットがいくつもあり、人気の神社であることから毎年初詣は混雑します。

穴場の時間に行くなど混雑を避け、ゆっくり参拝できるといいですね。

また、屋台の「たません」は地元以外の方だと知らないことも多いので、ぜひ食べてみて下さい♪