COCOちゃんブログ
TV・映画・舞台・アニメ

福知山線脱線事故でおばあさんが乗るなと予言?マンションの場所や現在は?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

2005年4月25日に発生し、乗客と運転士合わせて107名が死亡、562名の負傷者を出した福知山線脱線事故

JR発足後で史上最悪とも言われている事故ですが、「乗るな!」と予言していたおばあさんがおり、助かった女性もいるようなのです。

この福知山線脱線事故で激突されたマンションの場所や現在どうなっているのでしょうか?

そこで今回は福知山線脱線事故の

  • 福知山線脱線事故の概要
  • 福知山線脱線事故で乗るなとおばあさんの予言で助かった女性
  • 福知山線脱線事故の原因は白い車?
  • 事故現場のマンションの場所や現在

について詳しく紹介していきたいと思います。

福知山線脱線事故の概要とは?

福知山線脱線事故】とは2005年4月25日午前9時18分頃に起こった戦後最悪とも言われる列車事故です。

発生日 2005年(平成17年)4月25日
発生時間 午前9時18分頃
発生場所 (兵庫県尼崎市)JR西日本・福知山線 塚口駅 ~ 尼崎間
被害者 死亡…運転士と乗客107名

負傷者…562名

事故現場になった区間は制限速度70 km/hの右カーブ区間でしたが、時速約116キロで進入したことにより脱線しています。

事故を起こした列車は7両編成で、前5両が脱線しました。

そのうちの前4両は線路から完全に逸脱しており、先頭の2両は線路脇のマンション「エフュージョン尼崎」に激突しています。

1両目はマンション1階のピロティになっている駐車場へ突入、そして2両目はマンション外壁へ横から激突しさらに3・4両目と挟まれて圧壊しました。

事故原因】制限速度70 km/hの右カーブを大幅に超える時速約116キロで進入し、運転士のブレーキ使用が遅れ、スピードオーバーの状態でカーブに進入したために脱線したと推測されています。

 

福知山線脱線事故で乗るなとおばあさんの予言で助かった女性がいた!

福知山線脱線事故では大勢の犠牲者が出てしまいましたが、一方でおばあさんの予言によって電車に乗らず助かったという不思議な話もありました。

この話は実際に、事故翌日の新聞記事に載っています。

内容は次の通りです。

鹿児島在住の女性(22)が大阪の彼氏に会うために事故を起こした快速電車にのっていました。

伊勢丹でオーバーランし、降りるつもりはなかった女性に伊丹駅停車時、60~70代の老女から

「あんたコレ乗ってたらあかんよ、はよおりー!」

と腕を引っ張られ電車から引きずり降ろされています。

さらに老女から携帯の電源を切るように言われ従い、ホームで事故のアナウンスを聞きました。

しかし、その後振り返ってみても老女の姿はどこにもなかったようです。

実に不思議な話ですよね。

その光景を目撃した人は多数いましたが、これが真実なのかは現在も不明のままです。

このことについて、SNSでは様々な意見がありました。

  • 未来の自分がやってきて助けたのでは?
  • 女性の守護霊だったのでは?

このように少々オカルトな話が出てくることもありましたが、次のように現実的なものもありました。

  • 電車のあまりのスピードに危険を感じていたので、この電車はおかしいから降りた方がいいと言ったのでは?
  • オーバーランにより恐怖を感じていたのでは?

ただ、多くの人はこの話には少し引っかかるところがあったようです。

■たくさんの乗客がいたにもかかわらず、なぜその女性だけに言ったのか?

■なぜ携帯電話の電源を切らせたのか?

それについては、電車の中で女性が電話をしていて、マナーについて怒ったおばあさんが「電源を切りなさい」「マナーを守れないなら電車から降りなさい」と言ったとも考えられます。

真実かどうかはわかりませんが、おばあさんが女性に対して大声を出していたという目撃情報もあったようです。

どんな理由であれ、女性はおばあさんに助けられたことになりますね。

福知山線脱線事故の原因は白い車?

福知山線脱線事故は白い車との衝突が原因との噂もありますが、白い車が原因ではありませんし乗用車との衝突事故は起こしていません。

では、なぜ白い車が原因との噂があるのかを調べてみると、事故直後の発表や報道にあることがわかりました。

福知山線脱線事故では事故直後の発表・報道の流れは次の通りです。

JR西日本…踏切内での乗用車と列車の衝突事故

警察…事故の2時間後に乗用車と列車の衝突事故ではないと否定

マスコミ…乗用車と列車の衝突後に脱線

事故直後はJR西日本から「乗用車と列車の衝突事故」とありましたが、その後の警察の調べにより2時間後には車との衝突ではなかったと衝突事故を否定しています。

しかし、マスコミは最初のJR西日本の発表があったことから、車と列車の衝突事故の結果脱線事故になったということを報道しています。

事故後の写真を見てみると、本当に衝突したように潰れた白い車が写っているので、写真を見て報道を聞いた人はそう思い込んでしまうかもしれませんね。

画像の左下の白い車⇩

https://twitter.com/

 

調査の結果、白い車の所有者はマンションの住人の男性のもので、駐車場に停められていたものだとわかっています。

事故現場のマンションの場所や現在は?

福知山線脱線事故で激突されたマンション「エフュージョン尼崎」は慰霊施設祈りの杜となっています。

4階より上が取り除かれて遺構の一部を取り込んだ「祈りの杜」は、2018年9月21日から一般公開されるようになりました。

【祈りの杜】

時間…毎日8:00~20:00(荒天時などは臨時閉場の可能性あり)

※来場の際に記帳

《注意事項》

  • 撮影は禁止
  • 建物の中は禁煙・飲食禁止
  • 遊戯行為は禁止
  • ペットの同伴は禁止

飲食や喫煙は、建物内にある休憩室を使用できます。

住所:〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知3丁目27−30

公式HP

 

まとめ

福知山線脱線事故でおばあさんが乗るなと予言?マンションの場所や現在は?について詳しく紹介していきました。

福知山線脱線事故の調査結果をまとめると

  • 福知山線脱線事故は2005年4月25日兵庫県尼崎市のJR西日本・福知山線 塚口駅~尼崎間で起きた死者107名を出した列車脱線事故
  • 福知山線脱線事故で乗るなと予言したおばあさんの話の真相は今でも明らかにされていない
  • 福知山線脱線事故の原因は白い車ではない
  • 事故現場のマンションは現在慰霊施設「祈りの杜」として一般公開されている

ということがわかりました。

とても悲惨な事故として今でも記憶に残る「福知山線脱線事故」ですが、予言のおばあさんの話や白い車など、様々な話が出ていましたね。

人々の衝撃が大きかっただけに、真実ではないことも広まってしまうこともありました。

今後このような悲惨な事故が起きることのないよう願いたいですね。

犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただきありがとうございました。