COCOちゃんブログ
音楽

横浜アリーナの座席の種類や見え方は?キャパとステージ構成やアクセス情報も

神奈川県横浜市に所在する「横浜アリーナ」は様々なイベントや、アーティストのコンサート会場として利用されている神奈川県最大のアリーナ施設となっています。

 

そんな横浜アリーナでコンサートが開催された際の座席からの見え方はどんな感じなのか、どのようなステージ構成なのか気になりますよね?

またアクセス方法や横浜アリーナの基本情報についても詳しく調査していきたいと思います!

 

そこで今回は横浜アリーナの

  • 横浜アリーナの座席の種類見え方
  • 横浜アリーナのステージ構成
  • 横浜アリーナのアクセス方法
  • 横浜アリーナの基本情報

について詳しく紹介していきます!




横浜アリーナの座席の種類は?

横浜アリーナの座席種類は大きく分けて「センター席」「アリーナ席」「スタンド席」の3つに分けられます。

引用元:横浜アリーナ

横浜アリーナではスタンド席アリーナ席固定となるので変動はありませんが、センター席可動席になるため座席構成はアーティストごとに異なります

座席の詳細
  • センター席(1F)

1階のステージと同じフロアにあり、一般的にアリーナ席と呼ばれている座席です。

ステージを正面から観覧できますが、イベントによって配置が変わったり、オールスタンディングの際は座席がない場合があります。

  • アリーナ席(2F)

センター席を取り囲んで1階から2階の固定通路まで階段状に配置された座席です。

A・B・C・D・E・Fの6つのブロックに分かれ、1階から2階にかけて22列の配列となっており、11列目と12列目の間に通路があります。

  • 立見席(2F)

アリーナ席後方の2階の固定通路部分で、座席は無く立って観覧するスペースとなります。

  • スタンド席(3F)

3階から4階にかけて階段状に配置された座席で、東・西・南・北の4つのブロックに分かれています。

また3階から4階にかけて10列の配置となっており、5列目と6列目との間に通路があります。

  • スイートボックス(3F)

アリーナ席Aブロックの上方の3階に位置し、応接とテレビが入った個室とバルコニー状の座席がセットになっています。

また横浜アリーナで特徴的なのは通常スタンド1F」と呼ばれる場所が「アリーナ席」と呼ばれているところになります。

一般的なアリーナ席と呼ばれる座席は「センター席」と呼ばれるため、チケットにアリーナ席と記載されていても実際はスタンド1Fだった…とがっかりする事もあるようです。




横浜アリーナのスタンド・アリーナ席からの見え方は?

横浜アリーナのスタンド席とアリーナ席からの見え方を詳しく紹介していきます!

スタンド・アリーナ席からの見え方は?

スタンド・アリーナ席からの見え方は以下の通りです。

スタンド席からの見え方

アリーナ席からの見え方

センター席からの見え方は?

センター席からの見え方は以下の通りです。




横浜アリーナの基本情報は?

横浜アリーナの基本情報は下記の通りです。

横浜アリーナ

  • 住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目10
  • TEL:045-474-4000
  • WEB:横浜アリーナ
  • 収容人数:最大17000人

横浜アリーナは最大17000人ほど収容可能な神奈川県最大のアリーナ施設となっています。

横浜アリーナでコンサートが開催される際はステージや機材などが設置されるため実際に収容できるのは16000人くらいになると思われます。

また座席構成はアーティストごとに異なるため当日まで判明しないことがありますが、大きく分けて「Aパターン」「Bパターン」「中央パターン」の3種類あります。

 

Aパターン

引用元:横浜アリーナ

Bパターン

引用元:横浜アリーナ

中央パターン

引用元:横浜アリーナ

どのパターンで開催となるのか楽しみですね♪




横浜アリーナへのアクセス情報を紹介!

横浜アリーナへのアクセス方法は下記の通りです。

横浜アリーナ所在地

  • 住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目10
  • TEL:045-474-4000

電車を利用する

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン『新横浜駅』7番出入口より、徒歩4分
  • JR新幹線『新横浜駅』東口より、徒歩5分
  • JR横浜線『新横浜駅』北口より、徒歩5分

バスを利用する

  • 横浜市営バス「鶴見駅西口」から約32分
  • 臨港バス「鶴見駅西口」から約35分

周辺駐車場を紹介!

横浜アリーナには専用駐車場が設けられていないので車で来場される場合は周辺にある有料駐車場を利用する事になります。

タイムズ新横浜第34

横浜アリーナまで徒歩約5分の場所にある駐車場です。

利用時間が7:00~22:00までとなっているので注意が必要です!

駐車場の詳細
  • 台数:106台
  • 利用時間:7時~22時
  • 料金:30分 330円
  • 最大料金:24時まで 1000円

住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目2

新横浜プリンスホテル・プリンスペペ駐車場

横浜アリーナまで約5分の場所にある駐車場です。

収容台数が700台以上あり、24時間利用可能なオススメ駐車場ではありますが、土日祝の最大料金設定が無いので注意が必要です!

駐車場の詳細
  • 台数:761台
  • 利用時間:24時間
  • 料金:30分 350円

◆最大料金

  • 平日:24時間1800円
  • 土日祝:×

  • 住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目4

タイムズあおばスポーツパーク

横浜アリーナまで21分と少し距離はありますが、収容台数が多いのでオススメです。

利用時間が5:30~24:00までとなっており、最大料金が平日のみの適用となるので注意してくださいね!

駐車場の詳細
  • 台数:229台
  • 利用時間:5時30分~24時
  • 料金:60分 220円
  • 最大料金:400円(平日のみ)

  • 住所:〒223-0059 神奈川県横浜市港北区北新横浜1丁目12

横浜アリーナでコンサートが開催される場合は多くの方が来場し、周辺道路も混雑や渋滞が発生する可能性が高いです。

車で来場される方は早めにお出かけをする、または公共交通機関で来場する事をお勧めします。

 




まとめ

横浜アリーナの座席の種類や見え方は?キャパとステージ構成やアクセス情報もについて詳しく紹介していきました。

 

横浜アリーナの調査結果をまとめると

  • 横浜アリーナにはセンター・アリーナ・スタンド・立ち見・スイートボックスの5種類の座席構成がある
  • 横浜アリーナのアリーナ席はスタンド1Fと呼ばれる座席のこと
  • 横浜アリーナのセンター席が一般的にアリーナ席と呼ばれている座席
  • ステージ構成は当日まで判明しないことがある

という事が分かりましたね!

 

事前に横浜アリーナの情報を把握して楽しいコンサートにしてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。