COCOちゃんブログ
人物

田中正人の経歴プロフィールや学歴は?妻や家族構成についても

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

過去に何度かTBSテレビ『クレイジージャーニー』に出演し話題になったアドベンチャーレース界のレジェント田中正人さん

田中正人さんの経歴やプロフィールそして学歴など気になりますね。

また結婚しているのか妻がいるのかなど家族構成も調べてみたいと思います。

そこでこの記事では「田中正人の経歴プロフィールや学歴は?妻や家族構成についても」と題して

  • 田中正人さんのプロフィールは?
  • 田中正人さんの経歴は?
  • 田中正人さんの学歴(出身高校・大学)は?
  • 田中正人さんは結婚して妻は?どんな人?
  • 田中正人さんの家族構成は?
  • アドベンチャーレースとは?

についてまとめて行きます。

是非最後までご覧下さい。

田中正人のプロフィールは?

引用元”EAST WIND

 

さっそく田中正人さんのプロフィールはこちらです。

名前  田中正人(たなか まさと)
生年月日 1967年12月2日(2024年1月現在56歳)
身長  178cm
血液型 B型
出身  埼玉県 (現在は群馬県在住)
兄弟 2つ上の姉
所属 イーストウインド・プロダクション/チーム・イーストウインド

 

田中正人さんのSNS

Instagram

チームイーストウインドのInstagram

 

田中正人の経歴は?

アドベンチャーレース界のレジェンドと呼ばれる田中正人さん、気になる経歴はこちらです。

  • 有機合成化学会社である大内新興化学の研究職をされていた。
  • 仕事をしながら、1993年第1回日本山岳耐久レースで優勝
  • それがイベントプロデューサーの目に留まり、レイドゴロワーズ・ボルネオ大会に間寛平チームとして出場し、日本人初となる完走を果たします。
  • その後、8年間勤めた会社を辞め、埼玉県の実家から群馬県みなかみ町に引っ越し、チームイーストウインドを立ち上げます。
  • そして1996年に日本初のプロアドベンチャーレーサーとなります。
  • プロアドベンチャーレーサーとして、数々の海外レースで実績を作り、国内第一人者となります。
  • 今では海外レースに出場しながら、国内レースの開催及び講習会にも携わっています。
  • 群馬県みなかみ町にあるカッパCLUBにてガイドもされています。

カッパCLUB

【出場した世界的アドベンチャーレース】

レイド・ゴロワーズ

1994年ボルネオ大会 15位[間寛平チームで出場、日本人初完走

1997年南アフリカ大会11位、 98年エクアドル大会 ランク外24位、

2000年ヒマラヤ大会14位

エコ・チャレンジ

1996年カナダ大会 ランク外24位

1997年オーストラリア大会 特別賞受賞

1999年アルゼンチン大会15位(日本人チーム初完走)

2000年マレーシア大会13位

2001年ニュージーランド大会 11位

サザントラバース

19997年(3人チームクラス) 4位

98年(5人チームクラス) 4位

アドベンチャーレーシング・ワールドチャンピオンシップ

2005年ニュージーランド大会リタイヤ

マイルドセブン・アウトドアクエスト

1997年11位、1998年9位、1998年9位、1999年11位、2000年13位、

2002年15位、2003年12位、2004年12位

クロス・アドベンチャー

1999年フランス大会36位、ドイツ大会12位、日本大会6位(国内1位)、

モロッコ大会21位、2000年フランス大会30位、USA大会13位、

スカンジナビア大会24位、日本大会3位(国内1位)、イタリア大会11位

ボルヴィック・トロフィー

1995年 日本大会 優勝、 フランス大会14位

ウカタック

2000年 3位(カナダのウインターアドベンチャーレース)

 

[マラソン]

サハラマラソン

1995年10位(日本人過去最高順位

1996年17位

フルマラソン(42.195km)

1993年つくばマラソン 2時間43分34秒

1996年彩の国シティーマラソン2時間40分57秒

日本山岳耐久レース・長谷川恒男カップ(奥多摩全山71.5km)

1993年 優勝(初代チャンピオン)、1995年2位、2001年5位、

2002年5位、2003年6位

トランスジャパンアルプスレース(日本横断レース)

2004年 優勝

研究職から一転、世界の自然の中で戦うアドベンチャーレーサーなんて凄すぎます!

そして今回1月15日放送の『クレイジージャーニー』に、約1週間で総距離840キロを走破するというアドベンチャーレースに参加する田中正人さんが率いる「チームイーストウインド」が特集されます。

田中正人の学歴(出身高校・大学)は?

大内新興化学で研究職に就いていた田中正人さん、どんな学校に通っていたのでしょうか。

それは、

国立東京工業高等専門学校・工業化学科(1993年に物質工学科に改組されています):偏差値64

を卒業されています。

国立東京工業高等専門学校


〒193-0942 東京都八王子市田町1220-2

高等専門学校卒ですので、大学には行っていないようです。

高校時代はオリエンテーリングの選手として活躍されていました。

オリエンテーリングって?

 専用に作られた地図を使って、大自然の中に設置されたチェックポイント(コントロール)を辿りながら可能な限り短時間で走破するアウトドアスポーツです。

科学実験のようなことが好きだった幼少期、家にある調味料やお母様の化粧品などを混ぜて遊んでいたそう。

高校進学の際にはすぐにでも化学系の仕事に就きたいと考えていたそうです。

目標達成のため最短距離を突き進む、我が道を行く青年だったのではないでしょうか。

人付き合いは苦手で研究職は自分には天職だったと過去のインタビューでお話されていました。

引用元:ゆるやま!



田中正人は結婚して妻は?どんな人?

さて、そんな田中正人さんは結婚されているのでしょうか。

 結婚しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

East Wind(@teameastwind)がシェアした投稿

奥様は竹内靖恵(たけうち やすえ)さん

 

2001年2月18日にご結婚されています。

Instagramで、2021年に結婚21周年だと投稿されていました。

2024年1月になった今、もうすぐ結婚24周年を迎えられることになりますね!

竹内靖恵さんは、大手企業で翻訳・通訳をされていました。

1997年レイドゴロワーズ・南アフリカ大会にて通訳として同行した際に田中正人さんと出会います。

その後1998年にはアラブ首長国連邦にてロシア系の会社で秘書として勤務され、帰国後はチームEAST WINDの海外レースの通訳や交渉、国内レースの事務局を担当。

チームEAST WINDのプロデューサーを担っています。

才色兼備でバイタリティーあふれる女性ですね!


田中正人の家族構成は?

2001年に結婚された田中正人さん、お子さんはいるのでしょうか。

娘さん(徳(あきら)さん)が1人います。

田中正人さん、奥さん、娘さんの3人家族です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

East Wind(@teameastwind)がシェアした投稿

人付き合いが苦手な田中正人さんに代わり、プロデューサーの役割も担っている頼もしい存在の靖恵さんの他にも、1人娘の徳(あきら)さんもチームをサポートします。

レース中の行動食となる「柿の種」を、口の広いペットボトルに詰め替えます。

こうしておくと、自転車に乗りながらでも片手で食べられるからです。

レース後には報告会の会場でチームの支援グッズをPRしたりと、立派にサポーターとしてチームに貢献しています♪


アドベンチャーレースとは?

こちらではアドベンチャーレースについてまとめていきます。

アドベンチャーレース

  • 山・川・海など自然が舞台
  • チェックポイントを全て通過した最速でゴールしたチームが優勝!
  • 地図とコンパスを頼りに、自分たちの道は自分たちで決め、最短距離を進む!
    レース中はGPSや携帯電話、スマートフォン、パソコンなどは使用出来ない!
  • 食事や睡眠時間もレースの内!
    レース中はゆっくり食事をする時間はありません。走りながら、または自転車を漕ぎながらの行動食となる。
     2日間以上のレースの場合、レース中はゆっくり睡眠をとる時間はありません。
    5日間以上のレースになるとテントを張って寝袋で睡眠時間は1日平均3時間ほど。時には1日5~30分の仮眠だけでレースをすることも。
  • 男女混成3~4名のチーム制
    親子ほど歳の離れたメンバーとチームを組む事も珍しくない
  • 常に行動を共にし互いの体力、知力、スキルを補完しあうチームプレイが大事!
  • 様々なスポーツを駆使!
    (ナビゲーション、トレッキング、マウンテンバイク、カヤック、ラフティング、クライミング、ロープワークなど)

「アドベンチャーレースは人間社会の縮図。

ルール上、メンバーは24時間一緒の状態が1週間近くも続く。過酷な自然環境の中で自然メンバーは心身ともに極限状態になり、仲間を思いやる余裕がなくなり素が露呈してくる。自分には人として何が足りないのか、まざまざと突きつけられる。

その状況を乗り越えていく中で、人と人とが深い部分でぶつかり合い、密度の濃い時間を過ごす。他では得られない時間が醍醐味。」
引用元”Numberweb

田中正人さんはこのように過去のインタビューでお話しされていました。

想像を絶する過酷すぎるレースですね…!

まとめ

ここまで「田中正人の経歴プロフィールや学歴は?妻や家族構成についても」と題しまとめてきました。

田中正人さんについて調査結果をまとめると

  • 田中正人さんは1967年生まれの56歳(2024年1月現在)
  • 田中正人さんは研究職から日本人初のプロアドベンチャーレーサーになった
  • 田中正人さんは国立高等専門学校・工業化学科卒業(現在は物質工学科)。
  • 田中正人さんの妻はもと大手企業の通訳だった!
  • 田中正人さんは妻と娘さんの3人家族。妻はチームの名プロデューサーで娘さんもチームをサポートしている!
  • アドベンチャーレースとは、地球を舞台チームで協力しゴールを目指し、人と人が深いところでぶつかり合いながらも協力していく過酷すぎるサバイバルレースだっだ!

ということが分かりましたね。

田中正人さんの活躍が広く知られ、アドベンチャーレースがこれからもどんどん盛り上がって行ったらいいですね!

最後までお読み頂きありがとうございました。