COCOちゃんブログ
人物

宅見将典の出身大学や学歴まとめ!経歴や提供楽曲がヤバイ!

第65回グラミー賞にて、宅見将典さんが「Masa Takumi」名義で出したアルバム「SAKURA」が「最優秀グローバル・ミュージック・アルバム賞」を受賞した事が話題になり注目を集めていますね!

 

宅見将典さんの出身校はどこなのか、どのような提供楽曲なのか気になりますよね?

また経歴・プロフィールについても詳しく調査していきたいと思います!

 

そこで今回は宅見将典の

  • 宅見将典の出身校
  • 宅見将典の経歴
  • 宅見将典のプロフィール
  • 宅見将典の提供楽曲

について紹介していきます。

宅見将典の出身大学や高校は?

宅見将典さんの出身大学や高校はどこなのか詳しく調査しましたが、正確な情報は無く不明となっています。

 

ですが、宅見将典さんの出身大学は大阪府大阪市に所在する「相愛大学」では無いかという情報がありました。

相愛大学の偏差値は41~47となっています。

また相愛大学には「音楽学部 音楽学科」があり、その中に「音楽文化創造コース」がありました。

相愛大学

宅見将典さんの出身大学が公式発表されているわけではないので信憑性に欠けますが、出身大学は相愛大学かもしれませんね。

出身高校は?

宅見将典さんの出身高校がどこなのか調査しましたが、残念ながら特定する事はできませんでした

 

出身大学が相愛大学であるなら、高校は相愛高等学校では無いかと思いましたが、相愛高等学校は女子校のため違います。

 

宅見将典さんは音楽に精通している方なので、音楽科のある高校に通っていた可能性が高いのではないかと予想します。

 

宅見将典さんの出身高校について新しい情報が分かりましたら随時更新していきますね♪




宅見将典の経歴を時系列で紹介!

宅見将典さんの経歴は以下の通りです。

経歴
1999年
  • 大野一成や宮脇哲とともに3ピース・ロックバンドSirenを結成
  • ドラマー、作曲家としてBMGファンハウスよりデビューする
  • 篠原ともえのシングル「I wanna say to…」で作曲家デビューする
2000年-2003年
  • siren名義でのメジャーシングル5枚、アルバムを1枚をリリースする
  • 全国ライブツアー活動を展開
2003年 sirenを脱退し、作曲家、プロデューサーとしての活動をスタート
2011年
  • AAA「CALL」で第53回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞する
  • 第53回グラミー賞、スライ&ロビーのアルバム『One Pop Reggae』にギタリストとして参加、レゲエ部門でノミネート
2019年 DA PUMP 「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」で第61回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞する
2023年2月5日 第65回グラミー賞の最優秀グローバル・ミュージック・アルバム賞をアルバム「Sakura」で受賞

 

宅見将典のプロフィールも紹介

宅見将典さんのプロフィールは以下の通りです。

宅見将典のプロフィール
  • 名前:宅見将典(たくみ まさのり)
  • 生年月日:1978年11月14日
  • 年齢:44歳
  • 出身地:大阪府
  • 職業:作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・ギタリスト・ドラマー・マルチプレイヤー
  • 所属事務所:Solid Force




宅見将典の提供楽曲がヤバイ!

宅見将典の提供楽曲の一部を紹介します。

アーティスト名 楽曲名
EXILE
  • 「変わらないモノ」(作曲)
  • 「愛すべき未来へ」(作曲・編曲・ギター)
  • 「today…」(作曲・編曲・ギター)
KARA 「サンキュー サマーラブ」(作曲・共編曲・ギター)(編曲はArmySlickと共作)
℃-ute
  • 「世界一HAPPYな女の子」(編曲・プログラミング・ギター・ベース)
  • 「地球からの三重奏」(編曲・プログラミング・ギター)
  • 「誰にも内緒の恋しているの」(編曲・プログラミング)
  • 「私が本気を出す夜」(編曲・プログラミング・ギター)
  • 「Love take it all」(編曲・プログラミング)
DAIGO
  • 「デイジー」(編曲)
  • 「SUMMER ROSE」(編曲)
  • 「さくらの樹の下で」(DAIGOと共編曲)
  • 「無限∞REBIRTH」(編曲・ギター)
  • 「ワンダナンダ!?」(編曲)
DA PUMP
  • 「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」 (Drew Ryan Scottと共作曲・編曲・ギター)
  • 「Do it!宙にジャンプ」 (Drew Ryan Scottと共作曲・編曲)
  • 「This is DA world」  (Drew Ryan Scottと共作曲・編曲・ベース)
  • 「Heart on Fire」    (Drew Ryan Scottと共作曲・編曲)
AAA 「CALL」(作曲)
Berryz工房
  • 「勇気をください!」(編曲・プログラミング)
  • 「世の中薔薇色」(編曲・プログラミング・ギター)
モーニング娘。 「まじですかスカ!」(編曲・プログラミング・ギター・ベース)
渡辺麻友 「女の子なら」(作曲)

この他にも多くの楽曲を提供されているのですが、様々なタイプの楽曲を提供されているところにすごさを感じますね。




まとめ

宅見将典の出身大学や学歴まとめ!経歴や提供楽曲がヤバイ!について紹介していきました。

 

宅見将典の調査結果をまとめると

  • 宅見将典の出身校は正確な情報が無く不明
  • 宅見将典の経歴は多数
  • 宅見将典の提供楽曲は様々なタイプの曲を提供している

という事が分かりましたね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

宅見将典の父は誰?父は宅見勝の噂や母親は西城秀樹の姉?作編曲家の宅見将典さんが第65回グラミー賞を受賞した事で大きく話題になり注目を集めています! 宅見将典さんを育てたご両親は...
宅見将典は結婚相手(妻)や子供は?母親の経営しているステーキハウスはどこ?第65回グラミー賞で最優秀に選ばれた宅見将典さんが話題になっていますね! 宅見将典さんの奥様はどのような方なのか、お子さん...