COCOちゃんブログ
自然

しぶんぎ座流星群2022【大阪】見ごろのピーク時間と方角!おススメスポット紹介も!

三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」は2022年1月4日に極大(ピーク)を迎えます。

極大とは流星群が最も活発に活動することで、極大のタイミングで暗いところで観察すれば1時間あたり20~100個以上流れ星を見られることがあります!

今年のしぶんぎ座流星群はかなり好条件で見えるようなので期待できますね!

大阪は都会なので明るくて、流星が見られる場所が限られると思われがちですよね。

しかし、調べてみると意外と多くの場所で流星が目撃されていました。

この記事では

・大阪で見えるピークの時間帯は?
・大阪で見える方角は?
・大阪でおススメの観測スポット5選!

を調べてみました!

大阪で見えるピークの時間帯は?

しぶんぎ座流星群を楽しむためのポイントをまとめてみました!

☆ピークはいつ?:1月4日未明~明け方(特にご午前3時頃)

☆ピークの流星量:1時間に20個~60個

2022年のしぶんぎ座流星群は近年まれにみる好条件だとか!!

しぶんぎ座流星群のピーク時間は6時間程度ととっても短いので、4日の深夜~未明で観測するのがおすすめです。
さらに、2022年1月は3日が新月のため、ピーク時には月の光がない絶好の状態で観測できそうです!

大阪で見える方角は?

しぶんぎ流星群の2022の大阪の見える方角は特に気にする必要はなくどこでもOKなので、空全体を眺めるようにしましょう!

流星は北斗七星のある北東の方角にある「うしかい座」と「りゅう座」の間が出発点(放射点)です。

そこを中心に四方八方に出現しますので空全体を見上げると星空が見えるでしょう!!!

流星はあらゆる方向から流れてくるので広範囲で星空を眺めるようにすると流れ星が見つけやすいです!

大阪は都会なので、夜でも街灯の明りで明るいと思います。

できるだけ月明かりや街灯などを避けた位置を見つけましょう。

暗いところに目が慣れるように15分は観測するといいでしょう!

大阪でおススメの観測スポット!

①長居公園

大阪市東住吉区にある長居公園は、毎年流星群を観測される定番の星空観測スポットです。

都心部からのアクセスがよく駅も近く駐車場もあるので、人気のスポットになっています。

②舞洲スポーツアイランド

大阪市此花区の舞洲スポーツアイランドのシーサイドプロムナードは、海岸夜景が続く散歩道になっていて、星空観測にも適したスポットになっています。

大阪市内からのアクセスもよく、広い駐車場も完備しています。

③和泉葛城山

山頂には展望台があり、展望台からの夜景と星空がキレイで人気のスポットになっています。

最寄の駐車場から約5分で展望台に辿り着くことができます。駐車場から展望台までは真っ暗なので、ライトの用意を忘れずにしてくださいね!

④ちはや星と自然のミュージアム(ちはや園地)

千早赤阪村にある「ちはや星と自然のミュージアム」は、金剛山の自然が広がっており、星空観測に適した場所です。

しかし、頂上までは、車では行けないのでロープウェーか登山になりますが、夜間はロープウェーは動いていないので注意が必要です。

こちらのスポットでしぶんぎ座流星群観測をするなら、ロープウェイの動いている時間のうちに頂上まで行く方が良さそうですね!

⑤箕面公園

箕面公園は、滝と紅葉で有名な公園です。大阪市内からでも比較的アクセスがよく、駐車場も周りに完備されています。

まとめ

しぶんぎ流星群を大阪で見るときの見える方角や時間帯やおススメ観測スポットについて紹介しました。

大阪市内からアクセスの良い星空観察スポットもあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今年は見えやすい条件がそろっているので、スポットに行けない時は、街中で該灯や月明りをさけると見える場所はあると思います!

寒い季節の観測にはなりますが、その分空気が澄んで星のあかりが見やすくなると思います。

ピークの時間帯は明け方でかなり冷え込むので防寒対策をしっかりしてお出かけください

☆新年の願いを流れ星にできますように☆