COCOちゃんブログ
音楽

SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022の倍率は?チケットの取り方や当落も

K-POPの大人気グループSEVENTEEN(セブチ)のワールドツアー『BE THE SUN』が決定し、日本でのドームツアーの開催日程が決まりましたね✨✨

約2年半ぶりとなる日本公演のチケット倍率や、SEVENTEENセブチの2022年のライブチケットの取り方についてもご紹介していきたいと思います💓

今回は

・SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022の倍率は?
・SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022のチケットの取り方は?
・SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022の当落はいつ?

についてまとめていきます!

SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022の当選倍率は?

SEVENTEEN(セブチ)の日本でのドームツアの倍率ですが、 1.69倍~ 1.97倍になりました。

今回、当選倍率を計算した方法は以下のとおりです(^-^)

チケット申込人数 ÷ 収容人数 = 当選倍率


それでは、倍率の出し方の詳細です!

まず日程と収容人数を見ていきます!

会場 日にち 収容人数
京セラドーム 11月19日(土) 55000人
 〃 11月20日(日) 55000人
東京ドーム 11月26日(土) 55000人
 〃 11月27日(日) 55000人
バンテリンドームナゴヤ 12月3日(土) 49427人
 〃 12月4日(日) 49427人
合計 318,854人

収容人数の合計が318854人ですね

次に申込人数をだします!

SEVENTEENのファンクラブの人数は2022年5月に30万人という記事をみつけました。

申込方法の詳細はまだ発表されていませんが、2020年のドームツアーの時を参考に計算したいと思います
※2020のドームツアー時は1人3枚まで申し込み可能でした。
※新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

ファンクラブの方が全員応募されるわけではないと思うので、6割~7割の方が応募したと仮定します。

そしてファンクラブのみなさんが一人3枚ずつ申し込むとします。

・6割の場合だと18万人×3=54万枚

・7割の場合だと21万人×3=63万枚

総公演キャパ数は318854人なので、上記の枚数から計算してみます

54万 ÷ 318854  = 1.69倍

63万 ÷ 
318854 =  1.97倍

という数字を予想してみました。

あくまで個人的予想ですので参考程度にみていただければと思います!




SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022のチケットの取り方は?

SEVENTEEN(セブチ)の日本のドームツアー2022のチケット申込方法などの販売情報は今現在は発表されていません。※わかり次第追記していきます

2020年に中止となってしまった『SEVENTEEN 2020 JAPAN DOME TOUR』のケースから予想してみますとライブ開始日程の約4ヶ月半前くらいからと思います。

2022年11月19日からドームツアー2022がスタートするので、FC先行予約は6月の下旬あたりくらいからチケット申し込みが開始されると予想します。

こちらも詳細がわかりましたら追記していきます!

SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022の当落はいつ?

当落結果の発表日についても、販売情報の詳細が発表されてから更新していきます!




まとめ

SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022の倍率は?チケットの取り方や当落もと題しましてセブチドームツアー2022の倍率予想とチケットの取り方についてご紹介しました。

SEVENTEEN(セブチ)ドームツアー2022の倍率は1.69倍~ 1.97倍
と予想しました。

チケットの取り方や当落発表の日時については販売情報が発表されしだい追記・更新していきたいと思います💓

SEVENTEEN(セブチ)のドームツアー2022とっても楽しみですね(^-^)

最後まで読んでくださりありがとうございました。