COCOちゃんブログ
TV・映画・舞台・アニメ

桜庭澪の過去や正体は?ナースエイドとして病院に来た理由や真相も!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

知念実希人さんによる小説が原作の『となりのナースエイド』が2024年1月10日からスタートしました。

川栄李奈さん演じる桜庭澪は自称・医療オタクなのですが、過去や正体が気になりますよね!

ナースエイドとして病院に来た理由や真相は何なのでしょうか?

そこで今回は『となりのナースエイド』桜庭澪の

  • 「となりのナースエイド」桜庭澪の正体
  • 澪の過去・外科医を辞めた衝撃理由とは?
  • 正体を隠してナースエイドになった理由
  • 姉を殺した犯人は誰?
  • 原作ネタバレ

について詳しく紹介していきたいと思います。

※原作ネタバレが含みますのでご注意下さい!

シムネスとはどんな病気?桜庭澪の姉の死因理由は?【となりのナースエイド】川栄李奈さん主演のドラマ『となりのナースエイド』が2024年1月からスタートしました。 ドラマの中に出てきた「シムネス」とはどんな...

となりのナースエイド桜庭澪の正体は?

桜庭澪は病院で働くナースエイドですが、正体は元外科医です。

自称・医療オタクで手術内容や医療の専門知識について詳しい澪ですが、元外科医なら納得ですよね。

桜庭澪は外科医として超一流!

澪は元外科医なのですが、外科医として超一流だったとされています。

澪は手術の技術が高くトップレベルでしたが、それだけではありません。

医療機器「オームス」を操作できるのは唯一、澪だけなのではないか?と言われているようです。

オームスとは?

火神教授が研究している最先端治療機器で、不治の病とされているシムネスも治療可能になる可能性があると言われている

火神教授が研究している医療機器「オームス」は、操作がかなり難しく激しい乗り物酔いを伴うため誰にでも操作ができるわけではないようです。

唯一、操作できるのは澪だけなのではないか?とされているのは、澪が特殊な体質(全く乗り物酔いしない体質)であるためです。

そんな外科医として超一流だった澪が、ナースエイドになったというのだから、よほどの理由があったに違いありませんね。

澪の過去とは?外科医を辞めた衝撃事件とは?

外科医だった澪がナースエイドとして働くようになったのには、澪の姉の死が関係しています。

姉が病院の屋上から飛び降りて死亡した

という外科医を辞めるほどの衝撃事件がありました。

姉の死因は自殺?他殺?

澪の姉は自殺ではなく他殺だったということが原作によりわかっています。

姉が病院の屋上から飛び降りたのは自分の責任だと感じている澪なので、ドラマの1話・2話では

  • 私は人殺しです
  • 姉を殺しました

などという発言もみられました。

姉は新聞記者の仕事へ復帰することを心から願っていましたが、それも叶わなくなり病気を苦に自殺したとされていました。

しかし澪は、新聞記者だった姉は何かの情報を握ったことで、自殺ではなく誰かに屋上から突き落とされたということを知ったのでした。

正体を隠してナースエイドになった理由は?

澪は元外科医ですが、その正体を隠してナースエイドとして働いています。

その理由には

■過去の事件に関することを話したくない

■過去の事件の真相を調べている

ということが考えられます。

過去の事件に関することを話したくない

大切な家族が関わっている事件のことはあまり他人に話したくないのが普通ではないでしょうか?

話したくないし思い出したくもないのかもしれません。

澪は事件以来、自分のせいだと責任を感じてしまい医療器具を持つとパニックになってしまい医師として働くことができなくなってしまいました。

それほどショックを受けているので、過去の事件に関することは話したくないのだと思います。

過去の事件の真相を調べている?

もう一つは、自殺とされていた姉が誰かに殺されていたと知り、星嶺医科大学付属病院にナースエイドとして潜入し、事件の真相を調べていると考えられます。

原作の知念実希人さんがⅩで澪の秘密について投稿されていました。

写真には川栄李奈さん演じる澪がナースエイドの姿で写っていますが、体の右半分が隠れており何かを持っているように見えますよね!

おそらくこの写真は、澪の隠れている右手にはナースエイドではまず手に持つことがない医療器具を持たれていおり、澪が外科医だったことを隠しているということを表現しているのではないかと予想できます。

姉を殺した犯人とは誰?

姉を殺した黒幕(犯人)は火神教授でした。

火神教授は知られてはならない秘密をもっており、それを澪の姉に知られてしまったために殺されてしまいました。

姉が殺されてしまった経緯は次の通りです。

■火神教授は澪の姉に知られてはいけない秘密を知られ追求される

■姉が火神教授に取材としてなら弁解・弁明を聞くと持ち掛ける

■姉は事実を世間に明らかにすると言う

■2人は揉み合いになって姉は火神教授に屋上から突き落とされる

その情報が何かは現在では原文でも明らかにされていませんが、姉は

自分に何かあった時のために情報をSDカードに入れ隠していた

このようなことから、情報を持っていることで命の危険も感じていたというくらい重大な情報だったと言えますね!

原作ネタバレ

ドラマ『となりのナースエイド』について原作を交えてお話ししていきましたが、原作のネタバレをまとめていきたいと思います。

桜庭澪の過去・正体

元外科医であるが、その過去を隠し星嶺医科大学付属病院でナースエイドとして働いている

桜庭澪は外科医だった頃、姉のシムネスの担当医になり手術をしています。

しかし、姉が屋上から飛び降りるという事件以来、医師を辞めナースエイドとして働くようになりました。

医療機器「オームス」について

火神教授がシムネスを治療できるという医療機器「オームス」を研究

火神教授は、不治の病とされているガンの一種シムネスの治療が可能になるという医療機器「オームス」を研究しています。

このオームスが完成すればたくさんの命が救われること、そして火神教授はすでに余命がわずかだということがわかっており、生きているうちにオームスを完成させたいと思っています。

しかし、オームスは操作がとても困難で誰にでも扱える医療機器ではありません。

唯一操作できる可能性が澪であることで、火神教授は澪を自分の傍に置こうとしていますが、原作でもオームスが完成したのか研究が上手くいったのかは書かれていません。

姉の死

病院の屋上から飛び降り、姉が亡くなってしまう

当初は病気を苦にした自殺と言われていましたが、他殺であったことが明らかになります。

新聞記者をしていた姉が、重要な秘密を握ってしまったことによって火神教授と揉めてしまい屋上から突き落とされていたことがわかりました。

しかし、原作でも姉がどのような重要な秘密を握っていたのかは明らかにされていません。

原作のネタバレをまとめましたが、いくつか明かされておらず謎のままということがあったので、おそらく続編があるのでは?と思います。

まとめ

桜庭澪の過去や正体は?ナースエイドとして病院に来た理由や真相も!について詳しく紹介していきました。

桜庭澪の正体について調査結果をまとめると

  • 「となりのナースエイド」桜庭澪の正体は元外科医
  • 澪の過去・外科医を辞めた衝撃理由は姉が病院の屋上から飛び降りるという事件があったから
  • 澪が正体を隠してナースエイドになった理由は、過去の事件のことをはなしたくなかったと事件の真相を調べているからだと予想
  • 姉を殺した犯人は火神教授

ということがわかりました。

原作でのネタバレをお話ししましたが、原作でもまだ謎は残っています。

ドラマではどのような結末になるのか楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シムネスとはどんな病気?桜庭澪の姉の死因理由は?【となりのナースエイド】川栄李奈さん主演のドラマ『となりのナースエイド』が2024年1月からスタートしました。 ドラマの中に出てきた「シムネス」とはどんな...