COCOちゃんブログ
時短レシピ

レンチン活用で上手に時短!子供も大人も笑顔になるポテトサラダの作り方

大人も子供も大好きな野菜たっぷりポテトサラダをご紹介します。

ポテトサラダは、美味しいけど、ちょっとじゃがいも茹でるのに時間かかりますよね。

そこで、茹でる時間を、レンジを上手に活用して時短しちゃいましょう。

大人には、アレンジ次第で、おつまみ風など味の変化もいろいろ楽しめるので、いろいろ工夫してみるのもいいかも!

卵が苦手な息子のために、マヨネーズ風調味料の紹介をしていますが、こちらも裏切らない美味しさ。

普通のマヨネーズとあわり変わらず楽しめます♪

もちろん普通のマヨネーズでもOK!

レンチン活用して手軽にポテトサラダを作ってみましょう!

材料(4人分)

じゃがいも ・・・・・・・・・中4個
ハム ・・・・・・・・・・・4~5枚
きゅうり ・・・・・・・・・・・1本
コーン ・・・・・・・・・・お好みで
マヨネーズ(マヨネーズ風調味料でもOK)大さじ4
砂糖  ・・・・・・・・・小さじ1/2
酢   ・・・・・・・・・小さじ1/2
塩    ・・・・・・・・・小さじ1/2
バター ・・・・・・・・・・・10g
 
 じゃがいもは水洗いをして、皮をむき芽をとってから、5ミリの厚さのいちょう切りにし水につけます。

 きゅうりは、スライサーなどで薄い輪切りにして塩をふっておきます。

 ハムは、半分に切り更に5ミリ幅にきります。

 じゃがいもの水をきり、耐熱皿に入れてラップをふんわりとかけて600ワットで7分加熱します。

 硬いようなら20秒ずつさらにレンジで加熱して柔らかくなるまで加熱します。

 じゃがいもが、あついうちにバター、酢、塩、砂糖を加えてフォークなどで粗めにつぶします。

 きゅうりの塩もみの水を絞り、ハムと一緒にボールに加えます。

シャキシャキしたきゅうりの食感を楽しみたい方は塩もみしなくてもOK!

 マヨネーズ(マヨネーズ風調味料)を加えて、よく混ぜて仕上げに塩・コショウを加えて味を調えて完成です♪

コツ・アレンジポイント!

調味料は、お好みで足したり加減したりしてください。

なめらかな感じがお好みならマヨネーズ(マヨネーズ風調味料)を増やしてみてください。

お子さま向けとか、酢の酸味がキツイと感じるなら砂糖を追加すると酸味が中和されて、まろやかになります。

隠し味に玉ねぎのすりおろしをほんの少しいれると、これまた大人な味に変わります。

いろんなアレンジも少し紹介します!

・アレンジその1 ブラックべッパー(分量外)を振り掛ければ、大人のおつまみ風にアレンジにもなります。

・アレンジその2 つぶつぶマスタードを入れてみる。ちょっと洒落た大人の味に変身します!

・アレンジその3 お好みで茹で卵を刻んで入れても美味しいです。

いろいろ味変が楽しめるので、よかったら試してみてください。

アレンジメニューとして、トーストにポテサラと、とろけるチーズを乗せて焼いでも簡ででボリュームのある軽食になります

新じゃがの季節には、皮つきのままも作るのもオススメです。

卵が苦手な方には、マヨネーズ風調味料をご紹介しましたが、普通のマヨネーズと使い方は一緒です。

注意ポイント!

火を使わないレシピなので、お子さまのお手伝いにもおススメですが、レンジで加熱したジャガイモや耐熱皿は熱くなるので、必ず大人が手伝ってくださいね!!

そそっかしい私は、一度慌てて取り出してしまって、焼けどしちゃいました(>_<)

まとめ

忙しい毎日、でも美味しいごはん食べたい~。

レンジをうまく活用すると簡単にできて、時間の余裕もちょっとできて、嬉しいですよね。

ちょっとできた時間で、毎日にゆとりとおいしさをプラスできたらママも子供も笑顔が少し増えたら嬉しいと思い紹介しました。

レンジから取り出すときだけ注意すれば、お子さまでも簡単に料理できますので、お手伝いにもおススメです。

ぜひぜひレンチン活用して、お試ししてみてください。