COCOちゃんブログ
自然

【ふたご座流星群2021】大阪で見える方角や時間帯は?おススメ観測スポットはどこ?

冬の天体ショーといえば、ふたご座流星群ですよね!

3大流星群のひとつであるふたご座流星群は、明るい流星が多く、流星の数も多いため、たくさんの流星が見られることで有名ですよね!

冬の空は、気温が低く澄み渡ることからキレイな流星を観測することができますよね。

この記事では、【ふたご座流星群2021】 大阪で見える時間帯や方角は?オススメ観測スポットについて調べてみました!

【ふたご座流星群2021】大阪で見える時間帯は?

今年のふたご座流星群の極大時間は12月14日16時頃と予想されています!

16時頃の大阪はまだ明るいため、実際のピーク時は流れ星の観測には向いていない時間です。

しかし、ふたご座流星群の流星の活発な時間は、比較的長く続きます。

ですので、12月13日(月)夜~12月14日(火)未明・12月14日(火)夜~12月15日(水)未明と2夜にわたり、多くの流星を観察することができます。

2日間もふたご座流星群をみれるチャンスがあるのは嬉しいですね!!!

流星群が最も活発に活動する極大(ピーク時間)のタイミングで暗いところで観察すれば1時間あたり50~100個以上流れ星を見ることができるのです。

1時間に50~100個以上の流れ星みれるなんて素敵な思い出になりそうですね。

ふたご座流星群【2021】大阪で見える方角は?

簡単に言ってしまえば真上です!!

実は、ふたご座流星群は、空一面に出現するので、どこの方角からでも見えるのです!

ふたご座流星群は、放射点から流れ星が流れ始めます、放射点がわからなくても安心してください。

双子座流星群は流れる星の数が多いため、空全体を眺めていれば、見ることができるんです。

なるべく空全体が見渡せる場所で観測がおススメです。

そして大事なのは、暗さです!!!

大阪は都会なので、夜でも街灯の明りで明るいと思います。

できるだけ月明かりや街灯などを避けた位置を見つけましょう。

【ふたご座流星群2021】大阪でおススメ観測スポットはどこ?

①長居公園

大阪市東住吉区にある長居公園は、毎年ふたご座流星群、ペルセウス座流星群が観測される定番の星空観測スポットです。

都心部からのアクセスがよく駅も近く駐車場もあるので、人気のスポットになっています。

②舞洲スポーツアイランド

大阪市此花区の舞洲スポーツアイランドのシーサイドプロムナードは、海岸夜景が続く散歩道になっていて、星空観測にも適したスポットになっています。

大阪市内からのアクセスもよく、広い駐車場も完備しています。

③和泉葛城山

山頂には展望台があり、展望台からの夜景と星空がキレイで人気のスポットになっています。

最寄の駐車場から約5分で展望台に辿り着くことができます。駐車場から展望台までは真っ暗なので、ライトの用意を忘れずにしてくださいね!

④ちはや星と自然のミュージアム(ちはや園地)

千早赤阪村にある「ちはや星と自然のミュージアム」は、金剛山の自然が広がっており、星空観測に適した場所です。

しかし、頂上までは、車では行けないのでロープウェーか登山になりますが、夜間はロープウェーは動いていないので注意が必要です。

こちらのスポットでふたご座流星群観測をするなら、ロープウェイの動いている時間のうちに頂上まで行く方が良さそうですね!

⑤箕面公園

箕面公園は、滝と紅葉で有名な公園です。大阪市内からでも比較的アクセスがよく、駐車場も周りに完備されています。

まとめ

ふたご流星群を大阪で見るときの見える方角や時間帯やおススメ観測スポットについて紹介しました。

大阪市内からアクセスの良い星空観察スポットもあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポットに行けない時は、街中で該灯や月明りをさけると見える場所はあると思います!

寒い季節の観測にはなりますが、その分空気が澄んで星のあかりが見やすくなると思います。

お天気が心配ですが、天気予報をチェックして防寒対策をしっかりしてお出かけくださいね。

ふたご座流星群がたくさん見えますように!!!