COCOちゃんブログ
TV・映画・舞台・アニメ

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里の舞台モデルの温泉はどこ?考察ネタバレ!

新作テレビアニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編が放送されていますね。

刀鍛冶の里は自然が豊かな場所であって、人気も少ない山奥に存在しています。

もちろん「刀鍛冶の里」は架空のまちで、鬼にみつからないように厳重にかくされた場所にあります。

そして温泉の硫黄の匂いもすることから山奥にとっても良質な温泉がいくつもあるひっそりとした温泉街のイメージで描かえていますね。

いったい刀鍛冶の里は、どこの場所がモデルになったのか気になる方も多いのではないでようか?

原作の設定の特徴から舞台になった温泉地を考察してみたいと思います。

この記事では以下のことについてまとめています。

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里どんな場所なのか?特徴は
【鬼滅の刃】刀鍛冶の里の舞台モデルの温泉はどこ?

楽天マラソン限定商品☆お得に購入するならこちら👇

“鬼滅の刃 全巻セット(1-23巻) をお得にかうならこちら👇

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里はどんな場所なのか?特徴は

早速、刀鍛冶の里はどんな場所なのか特徴をまとめてみます。

①刀鍛冶の里は人気ない山奥
②刀鍛冶の里は清流が流れる自然豊かな場所である
③刀鍛冶の里良質な温泉がいくつもある

上記の条件に当てはまるところをいくつか候補として紹介していきたいと思います♪

鍛冶屋の里はAmazonプライムから視聴できます!お得な無料体験はこちら👇

\Amazonプライムは、30日間の無料体験ができます/

Amazonプライムの無料体験はこちら

 

無料期間が過ぎると料金が発生するので、見たい番組が他にないかたは解約をお忘れなく!

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。




【鬼滅の刃】刀鍛冶の里の舞台モデルの温泉はどこ?

早速候補地をそれぞれ見ていきたいと思います。

刀鍛冶の里候補①法師温泉長寿館(群馬県)

作中に描かれた里の風景は、実際にある群馬県にある「法師温泉長寿館」ととてもよく似ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

花代(@hanayodayo)がシェアした投稿

法師温泉は、新潟県に近い群馬北部の利根郡みなかみ町で1200年前から続く歴史ある温泉です。

長寿館の本館は明治初期に建てられたもので木造建築物で、鬼滅の刃の時代設定が大正時代のため法師温泉長寿館が鍛冶の里のモデルの可能がありますね。

作中に描かれた建物と建物をつなぐ渡り廊下が共通していたり、山に囲まれたロケーション先に述べた特徴ともよくマッチしていることから、ファンの「聖地」となっています。

 

また建物や温泉だけでなく法師温泉長寿館の周辺は山林に囲まれています。

原作の設定ともおなじため、舞台のモデルの有力候補といえます。




刀鍛冶の里候補②薬師温泉(群馬県)

 

群馬県にある薬師温泉は、群馬県吾妻郡・浅間陰山にある200年まえからある温泉です。

豊かな自然に囲まれていて、新緑や紅葉などをみながら入る温泉は至福の瞬間です。

山間の秘境という「刀鍛冶の里」の世界観や設定にとても似ていること。

東京からもほど近い場所にあることもあり、モデル候補地に挙がっています。

 




刀鍛冶の里候補③秘窯の里(佐賀県伊万里市)

佐賀県伊万里市にある【秘窯の里】の街並みや伊万里焼の伝統技法を守る点で「刀鍛冶の里」をモデルと推測されるかたもいらっしゃいます。

こちらの場所も三方を山に囲まれている土地になります。

日本工芸で有名な伊万里焼の発祥地でもあり、なんと350年という歴史ある街になります。

文化省では【日本遺産】と認定しているようです。

ちなみに、作者の吾峠呼世晴先生の出身地が福岡県でもあり、佐賀県はお隣ということもあり近隣には武雄温泉や嬉野温泉と温泉地でもあるので、モデルに選らばれた可能性もあるかもしれませんね。



【鬼滅の刃】刀鍛冶の里の舞台モデルの温泉はどこ?考察ネタバレまとめ

鬼滅の刃・刃鍛冶の里の舞台になったモデルの温泉はどこか考察してみました。

まとめると

人気ない山奥で、清流が流れ自然豊かな温泉地
という設定から下記の温泉地が候補にあがりました。
👇
法師温泉長寿館(群馬県)
②薬師温泉(群馬県)
③秘窯の里(佐賀県伊万里市)

どの温泉地も有名な場所なので、聖地巡りをかねて行くのも楽しいかもしれませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。