COCOちゃんブログ
スポーツ

鎌田大地の年俸が凄い!プレースタイルや学歴・経歴も調査!

カタールワールドカップに出場が決定し、活躍が期待されている鎌田大地選手。

ドイツの「アイントラハト・フランクフルト」に在籍している鎌田大地選手の年俸はどれくらいなのか、移籍金はいくらだったのか気になりますよね?

またプレースタイルや経歴・学歴についても詳しく調査していきたいと思います!

 

そこで今回は鎌田大地選手の

  • 鎌田大地選手の年俸移籍金はいくら?
  • 鎌田大地選手のプレースタイル
  • 鎌田大地選手の学歴経歴について

について詳しく紹介していきます!

鎌田大地の年俸が凄い!

鎌田大地選手の年俸と移籍金について紹介していきます。

 

鎌田大地選手の年俸は下記の通りです。

所属チーム 年俸
2022年 フランクフルト 5700万円
2021年 フランクフルト 5700万円
2020年 フランクフルト 4000万円
2019年 フランクフルト 3000万円
2018年 シント=トロイデン(レンタル移籍 1200万円
2017年 フランクフルト 700万円
2016年 サガン鳥栖 480万円
2015年 サガン鳥栖 360万円

鎌田大地選手は高校卒業後に複数のチームから勧誘される中、サガン鳥栖へ入団しプロデビューしました。

当時の年俸は360万円。

一般的なサラリーマンと同じくらいの年俸を受け取っていたんですね。

 

プロデビューから3年目にしてフランクフルトへの完全移籍が発表され、年俸は700万円台に。

翌年にはシント=トロイデンへレンタル移籍を経て年俸は1000万円を突破、現在の年俸は5700万円まで上昇しています。

 

鎌田大地選手はフランクフルトで大活躍しており、契約延長や年俸の大幅アップを検討されているようです。

鎌田大地選手の今後の活躍を応援したいですね♪

年俸推移と移籍金は?

鎌田大地選手の移籍金は下記の通りです。

所属チーム 移籍金
2022年 フランクフルト⇒ベンフィカ

※確定したわけではありません

約13億7000万円〜約20億5000万円で検討されている
2019年 シント=トロイデン⇒フランクフルト レンタル移籍期間終了の為移籍金なし
2018年 フランクフルト⇒シント=トロイデン レンタル移籍の為移籍金なし
2017年 サガン鳥栖⇒フランクフルト 2億2000万円

鎌田大地選手は2017年にサガン鳥栖からフランクフルトへ完全移籍し、その時の移籍金は2億2000万円でした。

それ以降はレンタル移籍のため移籍金はありませんでしたが、ベンフィカへの移籍が噂されており、移籍金は約13億7000万円〜約20億5000万円になるのではないかと話題になっています。

それだけ鎌田大地選手の活躍が期待されている証拠ですね♪




鎌田大地のプレースタイルは?

鎌田大地選手は高い足元の技術でボールをキープしながらゴール前に入り込み、シュートを狙いに行くプレースタイルです。

鎌田大地選手はミッドフィールダーのポジションで中でもトップ下を得意としています。

フォワードのすぐ後ろにいるトップ下は積極的に攻撃に参加して、チャンスがあれば得点を獲りに行きます。

海外の選手が相手でもボールを奪われること無く結果を残している鎌田大地選手の今後の活躍が楽しみですね♪




鎌田大地の学歴・経歴も調査

鎌田大地選手の学歴や経歴を詳しく紹介していきます。

鎌田大地選手のプロフィール

  • 名前:鎌田大地(かまだ だいち)
  • 生年月日:1996年8月5日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:愛媛県伊予市
  • 身長:184cm
  • 体重:76kg
  • 所属チーム:アイントラハト・フランクフルト
  • ポジション:MF
  • 利き足:右足

鎌田大地の経歴を紹介

鎌田大地選手の経歴は下記の通りです。

プロ入り前

小学校時代 キッズFC(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始める
2009年 JOMOカップU13 Jリーグ選抜に選出され、韓国戦に出場
中学時代 ガンバ大阪ジュニアユースに所属
高校時代 高円宮杯プレミアリーグウエストにて得点ランキング4位の10得点を記録
2014年11月 サガン鳥栖へ入団内定

サガン鳥栖

2015年
  • サガン鳥栖へ入団し、プロデビューを果たす
  • 松本山雅FC戦でJ1リーグ戦初出場を果たし、プロ初ゴールを決める
2017年
  • 北海道コンサドーレ札幌戦では決勝点をあげる
  • 浦和レッズ戦では先制点をアシストし、自身のラストゲームを勝利で飾った

フランクフルト

2017年6月
  • ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトに完全移籍
  • その後4年契約を結んだ
同年8月
  • TuSエルンテブリュック戦で公式戦初先発を果たす
  • SCフライブルク戦でリーグ戦デビューを飾った

シント=トロイデンVV

2018年
  • ベルギー1部リーグ・シント=トロイデンVVへレンタル移籍
  • KAAヘント戦では途中出場から移籍後初得点を決めて勝利に貢献
  • KVコルトレイク戦では2試合連続得点を決めた
  • スタンダール・リエージュ戦でも得点を決め、シーズン2桁得点に到達

フランクフルト復帰

2019年
  • SVヴァルトホーフ・マンハイム戦で加入後初得点を決めた
  • アーセナルFC戦でEL初得点を含む2ゴールを挙げ、チームを勝利に導く
  • ヴィトーリアSC戦ではEL2戦連続となるゴールを決め、チームの決勝T進出に貢献
2020年
  • レッドブル・ザルツブルク戦では、キャリア初のハットトリックを達成
  • SCフライブルク戦でブンデスリーガ初得点を記録
  • VfLヴォルフスブルク戦でもゴールを決め、今季公式戦二桁ゴールを達成
  • ボルシア・ドルトムント戦では強豪相手にゴールを決めた
  • フランクフルトと2023年までの契約に合意
2021年
  • バイエルン・ミュンヘン戦では1G1Aの活躍で勝利に貢献
  • 同シーズンはリーグ第3位となる12アシストを決めてチームに貢献
2021-22シーズン
  • FCバルセロナ戦で決勝ゴールをし、チームを準決勝に導く
  • ウエストハム戦では、決勝ゴールを決めて勝利に貢献
  • レンジャーズ戦でも先発出場し、PK戦では3人目のキッカーとして成功
  • クラブの42年ぶりヨーロッパリーグ優勝に貢献
2022年
  • 1.FCマクデブルク戦では2得点を決めて勝利に貢献
  • トッテナム・ホットスパーFC戦でCL初ゴールを決めた
  • オリンピック・マルセイユ戦で先制点を決め、チームの勝利に貢献
  • 欧州5大リーグで決定率1位を記録
  • スポルティング戦でチャンピオンズリーグ3試合連続ゴールとなるPKによるゴールを決め、チーム史上初のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出に貢献

鎌田大地選手の学歴を紹介

鎌田大地選手の学歴は下記の通りです。

学歴
  • 小学校:伊予市立伊予小学校

鎌田大地選手は地元である愛媛県の伊予市立伊予小学校に通っていました。

元・サッカー経験者である父親の影響で「キッズFC(現・FCゼブラキッズ)」へ所属し、サッカーを始めており小学6年生の頃にはキャプテンを務めていました。

 

  • 中学校:岸和田市立北中学校

鎌田大地選手は「ガンバ大阪ジュニアユース」に所属するため、大阪府に住んでいる祖父母の自宅へ移住しています。

ジュニアユースのトップ下ポジションには現在のプロ選手・井手口陽介さんなど数多くのライバルがおり、中学3年生まで途中出場ばかりだったという鎌田大地選手。

腰の怪我の影響もあってうまくパフォーマンスが出来ずにユースへの昇格は叶いませんでしたが、努力が実り最終的にはトップ5に入るほどの実力を身に着けています。

 

  • 高校:東山高校

東山高校のサッカー部顧問と鎌田大地選手の父親が大学時代の先輩・後輩の関係であった縁から東山高校へ進学した鎌田大地選手。

東山高校は部活動が盛んな学校として知られており、中でも卓球部・バレーボール部・野球部が京都府内の強豪として有名です。

鎌田大地選手はスポーツコースにあたる「トップアスリートコース」に在籍していました。

高校卒業後は大学へ進学しておらず、サガン鳥栖に入団し、プロデビューを果たしています。




まとめ

鎌田大地の年俸が凄い!プレースタイルや学歴・経歴も調査!について詳しく紹介していきました。

 

鎌田大地選手の調査結果をまとめると

  • 鎌田大地選手の年俸は現在5700万円
  • 鎌田大地選手の活躍が期待され、契約延長や年俸の大幅アップも検討されている
  • 鎌田大地選手の移籍金は約2億円
  • 鎌田大地選手は約13億7000万円〜約20億5000万円の移籍金でベンフィカへ移籍が話題に上がっているが確定では無い
  • 鎌田大地選手のプレースタイルは攻撃型ミッドフィールダー

という事が分かりましたね!

 

これからも様々な活躍を見せてくれる鎌田大地選手を応援したいですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。