COCOちゃんブログ
スポーツ

鍵山優真は父子家庭!父親は脳梗塞で車イス生活!海外での反応は!

鍵山優真の笑顔が可愛すぎる【時系列画像あり】海外での反応も検証!北京オリンピックで男子フィギアスケートの鍵山優真選手が団体・男子フリーで4回転ジャンプを次々に決めて見事1位になりましたね~

鍵山優真選手といえば演技はもちろんですが、表情が豊かで笑顔がとっても可愛いと注目を浴びています!

そんな素敵な鍵山優真選手の父親・鍵山正和さんは、フィギュアスケート元日本代表だった方です。

実は鍵山正和さんは奥様と離婚されてから父子家庭で鍵山優真選手を育てられたそうです。
そして現在は脳梗塞の後遺症で車イス生活されているという噂があります。

そして今回は

・鍵山優真選手は父子家庭で育った!
・鍵山優真選手の父は脳梗塞で車イス生活?
・鍵山優真選手の海外での反応は

について検証していきたいと思います。

鍵山優真選手は父子家庭で育った!

鍵山優真選手のご両親は離婚されてらしゃいます(時期は公表されておらず不明)

離婚後は父親の鍵山正和さんがシングルファザー(父子家庭)として子育てをされていらしたようです。

家事もこなし朝練のときもお父さんに起こしてもらってたそうです。

父子家庭でここまでやるのは、並大抵のことじゃないはずです。

父から息子への強い愛情が感じられますね。

さらに日々の家事に加えて父・正和さんは鍵山優真さんのフィギュアスケートのコーチもしていますので、まさに二人三脚の生活で二人で前に進んできたんですね!

鍵山優馬さんと正和さんの絆が深い理由はここにあったようですね

鍵山優真選手の父は脳梗塞で車イス生活?

鍵山優真選手の父・正和さんは2018年6月23日に脳出血のため、命はとりとめたものの、下半身に麻痺が残ってしまいました。

その時正和さんは、47歳、鍵山優真選手はまだ14歳でした。

ジュニアグランプリシリーズの派遣選考会で演技を終えた直後に父の脳出血を知らされたそうです。

まだ14歳という若さと、いつも父と息子と二人三脚で頑張ってきたことを考えると

父が倒れたことは相当なショックや不安だったと思います。

なかなか現状を受け入れるのには時間がかかったのかもしれません。

父・正和さんもコーチとしてだけでなく、父親としての務めを果たしていけるかどうか。

とても不安だったそうです。

正和さんは、一生懸命リハビリを頑張られたのですが、後遺症として左の手足、顔面などに麻痺が残ってしまいました。

しかし、後遺症が残っているにもかかわらず、正和さんはコーチとして半年後に復帰されています!

正和さんは、入院中も病床から優真選手の指導を続けられていたそうです。

そして現在は

・技術のアドバイス→父・正和さん
・技術以外→佐藤操コーチ
・振りつけ→ローリ・ニコル

と分担制になっているようです。

それでも正和さんにしか教えることができない秘伝の技の指導が、優真選手の活躍に繋がっているようです。

2013年の世界フィギュアには父・正和さんも同行されたそうでう、息子の演技を見守られていました。

鍵山優真の経歴や海外での反応は!

鍵山優真さんは国内だけではなく海外からも注目されているようです。

鍵山優真さんは世界選手権2021で銀メダルを獲得されています。

その時の演技が「素晴らしい」「完璧だ!」「美しいジャンプ」など、海外の反応がすごくたっかかったようです。

また世界選手権2021年前より、ネイサン・チェン選手は鍵山優真選手に注目をされていたそうです。

新進気鋭の期待の星、
現世代、次世代を担う選手

とネイサン・チェン選手は鍵山優真選手に対してとても高く評価されていますね。

まとめ

鍵山優真は父子家庭!父親は脳梗塞で車イス生活!海外での反応は!と題しまして

鍵山優真選手は父子家庭で育ったのか?父は脳梗塞で現在は車イス生活なのかどうか。

また海外の反応について検証していきました。

時期はわからなかったのですが、ご両親が離婚されてから父親と二人で二人三脚で頑張ってきた鍵山優真選手!

父親の正和さんが脳梗塞で倒られた時のショックと不安はかなりのものだったと想像されます。

でも正和さんもリハビリを懸命に頑張られて、現場復帰され昨年の世界選手権2021で銀メダル獲得の際のガッツボーズは感動でしたね。

鍵山優真選手は海外での評価もとても高い選手なので、これからますますの活躍を期待されます。

鍵山選手を応援し続けたいと思います!!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。