COCOちゃんブログ
スポーツ

伊東純也選手のプレースタイルやポジションは?歴代の背番号とユニフォームも

2022年7月にフランスのクラブチーム「スタッド・ランス」へ完全移籍したイナズマ純也こと伊東純也選手。

2022年11月20日に開催されるカタールワールドカップへの出場が決定したことで話題になっていますね♪

そんな伊東純也選手はどんなプレースタイルなのか、ポジションはどこなのか気になりますよね?

背番号や歴代ユニフォームも調査していきます!

 

そこで今回は伊東純也選手の

  • 伊東純也選手のプレースタイル
  • 伊東純也選手のポジション
  • 伊東純也選手の背番号ユニフォーム

について詳しく紹介していきます!

伊東純也選手のプレースタイルとポジションは?

伊東純也選手のプレースタイルやポジションについて、それそれを詳しく紹介していきますね!

伊東純也選手のプレースタイルの変化は?

伊東純也選手は50m走で5秒87というタイムを記録し、相手選手を置き去りにするほど圧倒的な足の速さを武器にドリブルで突破していくプレースタイルが特徴的です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junya Ito / 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿

ヘンク移籍後には荒削りだったプレースタイルが洗練され、最大の武器であるスピードを活かしつつ数多くのゴールを獲得しています。

伊東純也選手のプレースタイルは、どのような変化があったのでしょうか。

主な変化は以下3つです。

  1. シュートへの意識
  2. ドリブルのスキルアップ
  3. 守備力の強化

相手を置き去りにするほど圧倒的なスピードを武器にしている伊東純也選手は、ドリブルを仕掛けるふりをしてパスを出しゴール近くからのシュートが増えています。

また攻撃だけでなく、守備の能力も高い伊東純也選手はボールが奪われたあと守備の意識を徹底的に叩き込んでおり、相手選手がもたついている間に自慢のスピードを活かしてボールを奪いにいきます。

カタールワールドカップではどのような活躍をしてくれるのか楽しみですね♪




伊東純也選手のポジションは?

伊東純也選手は右ウイング右サイドハーフのポジションを得意としています。

また左ウイング左サイドハーフ右ウイングバックなどのポジションにも対応でき、攻撃的なポジションであれば、どこでもプレーできるオールマイティな選手です。

最大の武器である圧倒的なスピードを活かし、緩急をつけたドリブルや足技でプレーする伊東純也選手。

これからの活躍も期待できますね♪




伊東純也の背番号、歴代のユニフォームは?

伊東純也選手の歴代ユニフォームや背番号を詳しく紹介していきます!

ベルギー、ヘンク~現在

ベルギーのクラブチームヘンクでの背番号は「7」です。

 

ユニフォームはこちらです↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junya Ito / 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿

 

2022年7月に完全移籍したスタッド・ランスの背番号は「39」です。

 

ユニフォームはこちらです↓

柏レイソル時代

柏レイソルの背番号は「14」です。

 

ユニフォームはこちらです↓

ヴァンフォーレ甲府時代

ヴァンフォーレ甲府の背番号は2014年が「33」で2015年は「15」となっています。

 

ユニフォームはこちらです↓




まとめ

伊東純也選手のプレースタイルやポジションは?歴代の背番号とユニフォームもについて詳しく紹介していきました。

 

伊東純也選手の調査結果をまとめると

  • 伊東純也選手は圧倒的なスピードを活かしたプレースタイル
  • 伊東純也選手のポジションはフォワードで右ウイングと右サイドハーフを得意とする
  • 伊東純也選手の歴代背番号は「33」「15」「14」「7」で現在は「39」

という事が分かりましたね!

 

これからも様々な活躍が期待できる伊東純也選手を応援したいですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

伊東純也の嫁はどんな人?嫁との馴れ初めやベルギー在住?日本代表選手で大活躍中の伊東純也選手ですが、足がめちゃくちゃ速くて、イケメン! 技術面でも海外からの評判もとてもよく期待されている...
伊東純也の足の速さがヤバイ!50mは何秒?速さの秘訣や海外での評判もワールドカップ出場権獲得に大きく貢献した日本代表の伊藤純也選手ですが、足の速さがヤバすぎて驚かされませんか? Jリーグ時代からスピ...
伊東純也選手の年俸推移と移籍金は?プロフィールと経歴も紹介「イナズマ純也」の愛称で親しまれている伊東純也選手はフランスのクラブチーム「スタッド・ランス」へ完全移籍が発表され、移籍後初のワールドカ...