COCOちゃんブログ
時短レシピ

冷凍ストックで簡単便利!絶品餃子の作り方とアレンジ方法

手作りの餃子って、美味しいし、皮に包むのをお子さんと一緒にやったりすると楽しいですよね!

思わず笑顔になる絶品餃子のレシピを紹介したいと思います。

今回は、ちょっぴり作るのに手間がかかるので、作るときは大量につくって冷凍保存する方法と

余ってしまいがちな皮や具を再利用して作るアレンジレシピもあわせて、ご紹介したいと思います。

みんな笑顔になる絶品餃子の作り方

材料(30個分)
豚ひき肉 ・・・・・・・・・・・・・250g
キャベツ ・・・・・・・・・・・・・150g
ニラ  ・・・・・・・・・・・・・・・1/2束

☆下味調味料
ごま油   ・・・・・・・・・・・・大さじ2
しょうゆ・鶏ガラスープの素 ・・・各小さじ1
砂糖    ・・・・・・・・・・・小さじ1/2
しょうが・にんにくのすりおろし ・各1かけ分
塩・ こしょう ・・・・・・・・・・・各少々
餃子の皮・ごま油   ・・・・・・・・・各少々
酢・しょうゆ ・・・・お好みの量(つけだれ用)

さて実際につくってみましょう!

絶品餃子の作り方

 キャベツ、にらはみじん切りにする。
☆の下味調味料を入れてよく混ぜ、豚ひき肉、野菜を加えて粘り気がでてくるまでよくこねる。

時間に余裕があるときは、冷蔵庫で餃子のタネを30分ほどねかせておくと、さらに旨味がまします!

 餃子の皮に具をのせて、縁にしっかりと水をつけ、ひだを4つから5つぐらい、つけながら包む。

細かくひだを、つけてもいいのですが、ズボラな私は、4つか5つぐらいの大きめのひだにしちゃいます。

その際は、ふちをしっかりと水をつけて中身がとびださないようにするのが、コツです。

注意ポイント!
包むときに具が多すぎると具がでてしまって、包みずらくなったり、皮がやぶれたりしますのでご注意してください。

ちなみに、我が家では、餃子を包むのは、息子と一緒に面白い形に作ってみたり、一つだけ中にわざとワサビを入れるイタズラしてみたり、ワイワイ楽しく作っています。

お子様と一緒に包むと楽しさ倍増しますよ~

すぐに食べない時の冷凍保存する方法をご紹介したいと思います!

冷凍ストックのやり方♪

冷凍保存袋に重ならないように並べて売れて、空気を抜きながらなるべく密封します。

我が家では、Mサイズの保存袋に15個ずつを2袋つくります。

Lサイズのものより場所をとらないで保存できるので、おすすめです!

楽ちんポイント!1の野菜のみじん切りは、フードプロセッサーで一気にかくはんしてもOK

冷凍保存した時は、解凍はせず、凍ったまま加熱調理をします。

仕上げ調理の仕方

 フライパンにサラダ油をひいて、餃子を凍ったまま並べます。

中火にかけ、少し焼き色がついたら裏返しをして、水100CC程度を全体に回しかけて、蓋をして5分~7分ほど蒸し焼きにする。

 蓋を取り、水分がなくなったらごま油を回しかけ、香ばしく焼き上げる。

餃子を一から作ると時間がかかりますが、余裕のある時にたくさん作って冷凍保存しておくと、冷凍のまま焼けるので時間がないときに助かりますよね。

冷凍保存の期間は2週間~1ケ月ほど保存可能です。

具や皮が余ってしまった時のお助けレシピ2品!

意外と具材が余ってしまって、困ることってありませんか?

以前は具が余った時は、餃子ハンバーグもどき?をつくってみたり、余った皮は捨ててしまったりしていました。

なんとかアレンジできないかと思い試行錯誤してアレンジレシピを思いつきました。

まずは、皮が思ったより少なくて具だけが余った時のリメイクレシピをご紹介したいと思います。

じゃじゃ~ん餃子の具を使ってつくる酸辣湯♪

材料(2人分)
水・・・・・・・・・・・・・・300CC
豆腐  ・・・・・・・・・・・・・1/3
餃子の余った具 ・・・・・・・・50g~
お好み野菜(白菜、えのきなどあったら)
●鶏がらスープの素 ・・・・・小さじ1
●醤油、酢 ・・・・・・・・・小さじ1
●塩、コショウ  ・・・・・・・・・少々
片栗粉・水  ・・・・・・・・各小さじ1
ラー油、酢、ごま油・・・・・・お好みの量
卵  ・・・・・・・・・・・・・・・1個

酸辣湯の作り方

あまった餃子のタネをパラパラになるように炒めます。

色が変わってきたら水を入れて豆腐を入れます。

ひと煮立ちしたら●の調味料を入れて水溶き片栗粉を投入

とろみが少しついてきたら、ここで溶き卵を少量ずつ入れます。

卵が浮いてきたら軽くまぜてかきたまにします。

お好みでラー油、酢、ごま油を入れて味を調えて完成!

お次は皮の再活用をご紹介します

餃子の皮を使って、簡単!ミニピザ

トマトソースをまず作ります。

材料は、ケチャップ、すりおろしにんにく、砂糖、オリーブオイル、醤油をまぜたら簡単自家製トマトソースの出来上がり!

餃子の皮に、ピザソースをのせて、ピザ用チーズをぱらぱらとのせます。

バジルをのせて、トースターで焼くだけ。

簡単マルゲリータの作り方でしたが、バジルの代わりにピーマンや玉ねぎの薄切り、ウィンナー、ハムなど具はなんでもOK!

ちょっとしたおやつにや、休日の朝ごはんに変身です!

まとめ

今日の晩ご飯なににしよう?買い物行く時間もないし。

な~んて時に冷凍庫にストックしてたら助かりますよね。

解凍しないで、そのまま焼けるので楽ちん!

ストックを作るときもお子さんとご一緒にワイワイしながら包んだりすると楽しいですし、たくさん作って保存おすすめです。

簡単リメイクレシピもよかったら試してみてください。