COCOちゃんブログ
未分類

au通信障害の損害賠償はどうなるのか?au通信障害が発生した過去の事例は!

2022年7月2日に発生したauの通信障害ですが、西日本地域は午前11時、東日本は17時半に復旧予定の時刻になっていますが、西日本は復旧予定時刻になってもまだ復旧されていない様子です。

2日間にわたって電話や通信ができない状態が続き、損害賠償があるのか気になるところだと思います。

そこで今回は、au通信障害の返金などの損害賠償はどうなるのか?

au通信障害の損害賠償に対するSNSの声についてもまとめていきたいと思います。

この記事では

・au通信障害の損害賠償はどうなるのか?
・au通信障害が発生した過去の事例は!

について調べてみたいと思います。




au通信障害の損害賠償はどうなるのか?

結論からいいますと今回のau通信障害での損害賠償が発生するかどうかは、現時点ではまだ決まっていません。

7月3日にあった会見で、KDDI高橋社長は補償については今回の障害の内容をもう少し見た上で検討していくと答えています。

今の段階では「検討する」という言い方で、補償があるのかないのか明言していない状態となります。

KDDIの契約約款の第74条には、損害賠償についての記載があります。

当社が認知した時刻から起算して、24 時間以上その状態 が連続したときに限り、その契約者(LTEデータプリペイド契約者(沖縄セルラー電話 株式会社との間でLTEデータプリペイド契約に相当する契約を締結しているローミング 契約者を含みます。以下この条において同じとします。)を除きます。)の害を賠償します

引用元:KDDI契約約款


契約約款によると、24時間以上全く通信が出来なくなった場合には、損害賠償を行い、返金を行うということですね。

auが、通信障害を認識したのが、7月2日(土)午前1時25分です。

7月3日の16時現在まだ完全復旧には至っていないので、西日本・東日本ともに24時間は大幅に超えています。

ただし、問題は「通信サービスが全く利用できない状態」かどうか、というところです。

さきほどの、auの発表での表現は、「当社の通信サービスがご利用しづらい状況」が発生とありますね。

今回は24時間以上障害が発生しているが、途中で時々使えるようになったりしてるから「連続」とはいえない可能性があるので、損害賠償の対象には当てはまらない可能性があります。

結局、損害補償(返金の条件)としては、au側が調査した結果で、24時間全く通信サービスが利用できなかったと判断されたユーザーであることを証明できるかが争点になると思います。

この辺りは、auとしてどのような判断を、されるのかについては、まだ発表されていませんので、新しい情報が入り次第追記していきたいと思います

auで通信障害が発生した際の過去の事例は?

2013年4月から5月に発生したauの通信障害の例では、一律で700円の返金がありました。

auの過去の通信障害は、4月に起こった通信障害の原因を解消する作業を5月に行いました。

その際に東京、神奈川、山梨の一部のエリアで通信障害が断続的に発生したため、最大56万人から64万のユーザに影響がでました。

通信障害が発生した翌月の2013年6月に、当時の社長から、影響を受けた顧客の料金を700円減額する形で返金するとの発表がありました。

10日午前、KDDI(au)の田中孝司社長が都内で記者会見をし、4月下旬から5月下旬にかけて起こった携帯電話の通信障害について、影響を受けた顧客の料金を700円減額すると発表した。LTEが全く使えなかったり、通話できなかったりした顧客が対象で、今月末までにメールで連絡し、7月以降の料金請求時に差し引く。

引用:huffpost

 

 

今回の通信障害は、継続的に24時間以上全国的に起こっており、この時以上の影響が出ていると思います。

過去の事例では、「700円」が算出されたのか、詳細は不明ですがユーザーの不満を少しでも解消するためだったようにも感じます。

今回の通信障害もかなりの苦情が殺到しているとのことですし、実際生活にかなり大きな支障をきたしいます。

なんらかの損害賠償なり誠意ある対応があってほしいと個人的には思います。




まとめ

au通信障害の損害賠償はどうなるのか?au通信障害が発生した過去の事例はと題しまして

2022年7月2日に発生したau通信障害に対する損害賠償がどうなるのか?

過去の事例をもとに予想してみました。

記者会見をおこなったKDDI高橋社長は補償については今回の障害の内容をもう少し見た上で検討していくと現時点では対応に対しては明言されていません。

約款の解釈が争点になるところだと思いますが、過去の事例で返金がおこなわれたこともあるので、なんらかの対応をしてほしいですね。

そしてなるべく早く完全復旧することを願っています。

最後まで読んでくださいありがとうございました。